ここから本文です

親元を離れて一人暮らしをしている人、実家から通勤している人などに分かれます。実家が遠いという理由以外に、一人暮らしをする理由は何なのでしょうか? そこで、働く20~30代の男女300人に「一人暮らしのメリットとデメリット」のアンケートを実施しました。

サムネイル
■"自由がある"というメリット
「自分でお金や時間の使い道を自由に決められる」(37歳/女性)
「時間の使い方が自由になる」(34歳/女性)
「自分で部屋のレイアウトができたり、門限などがない」(25歳/女性)
「家にお金をいれずにすむので、給料を一人ですべて使える」(29歳/男性)

アンケートの中でも多かったのが「自由」という回答。金銭的自由、時間的自由など誰にもしばられない環境を保つことができ、ストレスから解放されるという面が大きいようです。

■"成長できる"というメリット
「生活費がこれだけかかっているという事がわかる」(38歳/女性)
「生活力が身に付く」(29歳/女性)
「親のありがたみが分かる。自立できる」(27歳/男性)
「実家にいると、食事洗濯家事、なんでも親がしてくれるが、一人だと全て自分の責任。食事や体調管理、仕事で浮き沈みなど何でも自分一人で解決して行かないといけない」(28歳/男性)
・「生活していくために必要なことを必然的に覚えられる。分からなければ、なんとかしようとする力がつく」(35歳/女性)

一人暮らしでは自由がきく反面、すべて自分でやらなければならないという状況が生まれます。そこから身に付く習慣や力は人生において大切ですね。

一方でデメリットは何でしょうか?

■"心細い"というデメリット
「さみしい」(29歳/女性)
「話す相手が居ない」(27歳/女性)
「なにかあったとき(病気・けが・災害)に家族や各所に連絡がとれるか(自分で電話できる状態か)が不安」(34歳/男性)
「病気のときに大変」(28歳/女性)

デメリットの中でも「さみしい」や「心細い」という項目を上げる人も少なくありませんでした。中でも地震や台風といった災害時には同じ家に誰かがいることで精神的にも落ち着けるようです。

■その他、生活面でのデメリット
「家賃や光熱費、ガスや水道代など、出費が多くて貯金ができなくなる」(24歳/女性)
「料理が飽きる。同じ料理が続くし、味付けが自分の味では、あまりおいしく感じられない」(32歳/女性)
「ガスを消したか戸締りをしたか一度家を出ると確認できない」(35歳/女性)

生活費がどれだけかかるか、日頃の家事がいかに大変かは実際に一人暮らしをはじめて分かることなのかもしれません。一人暮らしをしている人も、家族と一緒に住んでいる人も、一度両親がいることのありがたみについて考えてみてはいかがでしょうか?

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年3月6日~3月8日
対象:全国の20~39歳までの男女300人

(プレスラボ+田代くるみ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ