ここから本文です

気軽なコミュニケーションツールとして、誰もが知るところとなったメッセージアプリ「LINE」。かわいいスタンプを送れたり、グループトークができたりする反面、相手がメッセージを既読かどうか分かってしまう難しさもあるこのツール。男女の"恋愛"において、LINEは役立っているのでしょうか? 20~30代の男女300人に聞いてみました!

サムネイル

【LINEでアプローチする際のテクニック】
みなさんが使っている「LINEの恋愛テクニック」を教えてもらいました。

■既読表示を活用
「素っ気ない言葉を入れて『既読』を確認して、1~2分後に『会いたい?』と気を引くメッセージを送る。相手がリアルタイムで見ていないと、小悪魔っぽいテクは効果が薄くなるから」(29歳/女性)

■スタンプを活用
「何気なく誘いたいとき、要件を考えることなく、とりあえずスタンプだけ送る。言葉よりナチュラルに誘える」(25歳/女性)
「言いにくいことはラインのスタンプをつかってさりげなく伝える」(24歳/女性)

■画像を活用
「定期的にプロフィール写真を替えて、相手にアピールしている。写真を変えた直後はメッセージが来やすい」(26歳/女性)
「キレイな写真を見せて、ここに行こうと誘う」(21歳/女性)

既読表示、スタンプ、プロフィールと、LINEの特徴を駆使している感じがしますね。なお、筆者の場合は、LINEのゲームに関する話題を異性に振って、スコアを競い合う作戦を使います。これなら自然と頻繁なコミュニケーションを取れますからね。

【LINEでドン引きした経験】
反対に、異性から送られて引いてしまったLINEも聞いてみました。

■LINE疲れ?
「気軽さゆえにやりとりをしすぎて、相手は疲れたのか、『もうLINEすることはない』と宣言された」(29歳/女性)
「返事が早過ぎるとプレッシャーに感じる」(29歳/女性)
「連投で次々に送ってくる」(26歳/女性)

■既読がついているのに...
「既読になっているのに、何日も返信なし」(26歳/女性)
「既読なのに返信なし、その後ブロックされた瞬間」(22歳/女性)

■スタンプ多用
「無料スタンプの多用。また、意味不明なスタンプを送られてきたとき」(31歳/女性)
「異性がスタンプを乱用してくると引いてしまいます」(28歳/女性)

■知らない人からのLINE
「知らない人から下ネタ系のラインが来る。即ブロックするけどそういう男性はありえない!」(23歳/女性)
「間違えて送られてきたLINE」(26歳/男性)

■その他
「絶対寝てる時間にテンション高いメールがくる」(35歳/女性)
「遊ぶ約束の当日に行けなくなったと言われたとき。LINEで済ませようとするな!」(21歳/男性)
「女性からいきなり長文で送られてきた」(27歳/男性)
「グループでLINEしているとき、全員が連投するので通知音がうるさかった」(30歳/男性)

気軽さやスタンプなどのメリットを重宝しすぎると、それはそれでマイナスに働くこともあるようです。「既読」が分かるのに返事がこないのはきついですね...いっそ分からないほうがよかったかも。

LINEの恋愛テクニックの回答数は、女性の意見が多くなりました。女性の方がLINEでのやり取りを細かく分析できているのかもしれません。男性の皆さんも急いで研究ですね。

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年5月23日~5月24日
対象:全国の20~39歳までの男女300人

(有井太郎+プレスラボ)

【関連記事】
「これだけは残しておきたい!」保護しておきたいメールの内容とは
iPhoneで誰でも美人に 詐欺寸前の"自分撮り"テク
女子はドン引き......男性のスマホに入っていたらガッカリするアプリ
恋愛名言がネットで話題に! Twitterに現れたナゾの女性「DJあおい」って?
Facebookで元カレを探したことはありませんか?


【関連リンク】
・男に引かれるLINEの使い方(03:00)>>

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

カテゴリ

月別アーカイブ

本文はここまでです このページの先頭へ