ここから本文です

ももいろクローバーZが、5日にリリースしたインディーズ時代の楽曲集「入り口のない出口」の発売記念として、メンバーがデビュー当時を振り返ったインタビュー特別動画がYouTube公式チャンネルで公開された。

サムネイル




 このほどリリースされた「入り口のない出口」は、ももクロが「Z」に改名する以前、いわゆる"無印"時代の「ももいろクローバー」として活動していたインディーズ時代の楽曲を収録したアルバム。今ではライブでは欠かせない人気曲でありながらこれまでのCDには未収録だったmihimaru GTのカバー「ツヨクツヨク」や、限定販売されて入手困難となっていた「きみゆき」「Believe」「words of the mind -brandnew journey-」「最強パレパレード(ももクロver.)」、また、古くからのももクロファンの間でも"幻"とされてきた「だいすき!!」や「Dream wave」といったレア曲など、ももクロの歴史を紐解(ひもと)く上で欠かすことのできない楽曲の数々が網羅されている。

 そんなアルバムにちなみ、今回公開された動画では、ビラを手配りして客を集めていたという結成当初の代々木公園で行なっていた路上ライブのことや、夏休みを利用して車の中で寝泊まりしながら全国24カ所のヤマダ電機をめぐり100公演を超えるライブを行ったツアーのことなど、メンバーが当時の思い出やエピソードの数々を披露。
リーダーの百田夏菜子が「マネジャーさんとかが課題を出してくるので、それを乗り越えるために必死だった」と語る、後にももクロの代名詞となる"全力パフォーマンス"が生まれることとなったメジャーデビュー以前の活動を振り返った。

メンバーの当時の映像も公開されており、ファンには貴重な動画となっている。

(文/花@HEW)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ