ここから本文です

飲み会の話題でよく出る「得意料理は?」という質問。この質問をする男性たちはどんな回答を求めているのでしょうか? 20~30代の男女300人にアンケートを実施しました。

サムネイル

まずは女性が「得意料理」を聞かれたとき、どんな風に答えているのか聞いてみました。

【男性に「得意料理は?」と聞かれて何と回答しますか?】

■肉じゃが
「肉じゃが。家庭的っぽいし、すぐ作ってあげられる」(22歳/女性)
「肉じゃが。手軽でおいしい」(29歳/女性)
「肉じゃが。モテそうだから」(28歳/女性)
「肉じゃが。上手に作れるように何回も練習したから」(37歳/女性)

モテ料理のイメージが強い肉じゃがを挙げる女性は多数。いつの時代でも定番ですね。

■ハンバーグ
「一番好きな食べ物だから、おいしいハンバーグを食べるためにおいしいハンバーグを作っている」(39歳/女性)
「煮込みハンバーグ! 男は肉団子に弱いから」(29歳/女性)
■カレーライス
「グリーンカレー。キットを使うと本格的に作れる」(35歳/女性)
「ドライカレー。おいしいと言われたから」(34歳/女性)
■オムライス
「オムライス。かわいいから」(28歳/女性)
「オムライス。好きでよく作るので」(32歳/女性)

好きな食べ物で上位に食い込むこの3品は、得意料理に挙げておけば男性受けがいいかもしれませんね。

■卵焼き
「卵焼き。自信があるから」(37歳/女性)
「卵焼き。母直伝で自信があるから」(27歳/女性)

自信がある卵焼き、食べてみたくなります。

■煮物
「手羽元の煮物。得意だから」(29歳/女性)
「大根と白菜の煮物」(26歳/女性)
「豚肉とこんにゃくの炒め煮。簡単においしくできるから」(24歳/女性)
「ぶり大根。煮るだけなので、焼き物より失敗がないです」(35歳/女性)
「煮豆。毎週末、乾燥豆を水で戻すところから調理をしている」(32歳/女性)

味はさまざまですが、煮物を得意料理とする女性も多いようです。

■その他
「炊き込みご飯。よく作るから」(34歳/女性)
「ロールキャベツ。なんか手が込んでいそうに聞こえるから」(29歳/女性)
「パスタ。なんでも作れますが、いちばんよく作るので」(35歳/女性)
「しらすチャーハン。一番よく作っている料理だから」(25歳/女性)
「鶏の照り焼き。一番得意だから」(24歳/女性)
「しょうが焼き。つけて焼くだけで簡単だし、男性受けがよさそうな気がする」(28歳/女性)
「ラザニアときんぴら」(28歳/女性)

普段からよく作る料理なら、自信を持って答えられますね。

■「とくになし」
「冷蔵庫の残り物で適当に何か作ると答えてます。理由はそれが本当だから」(39歳/女性)
「とくにないけどその場にあるもので適当に作れる、と答えると思う。凝った何かを作れる訳ではないし、隠しても仕方ないから」(35歳/女性)
「とくにないと答える。下手なので。でも一生懸命作るよ、と言う」(34歳/女性)

具体的な料理名は思いつかないけど、その場でサッと作れる腕前は「料理上手」の証。

では、ここからが本題。男性はどのような答えを期待しているのでしょうか?

【女性に「得意料理は?」と聞いたとき、何という回答が理想ですか?】

■肉じゃが
「肉じゃが。女性らしい料理だと思うから」(25歳)
「肉じゃが。家庭的だから」(36歳)
「肉じゃが。和食が上手な人は料理がうまい印象がある」(29歳)
「肉じゃが。料理の基本が詰まってるから」(33歳)

男性からも肉じゃがが人気! さすが「モテ料理」の定番。

■自分の好物
「オムライス。自分が好きだから」(25歳)
「ロールキャベツ。個人的に好きだから」(36歳)
「パスタ。いろいろな味付けがあり、自分が好きだから」(29歳)
「カレーライス。好きだから」(36歳)
「ビーフストロガノフ。好物だから」(30歳)
「肉料理。肉がメインの料理が好きだから」(27歳)
「あなたの好きなもの」(27歳)

自分の好物を作ってくれるのがいい、という男性も多数。

■揚げ物
「唐揚げ」(27歳)
「鶏の唐揚げ。好きだから」(34歳)
「揚げ物」(35歳)

意外と女性意見で挙がらなかった「揚げ物」。家庭で作るとめんどくさいですもんね......。

■和食
「和食。他の料理もできそう」(34歳)
「和食全般。昔から家事を手伝っていたという印象を受ける」(27歳)
「和食。日本人の基本的な食事なので」(38歳)

「和食が得意な女は料理上手」というイメージが浸透しているようです。

■みそ汁
「みそ汁が家庭的でよい」(39歳)
「おみそ汁。毎日飲むみそ汁の味は大事だと思う。しかも家々によって、味や具が違うケースがあるので」(38歳)
「みそ汁。意外に難しいしみそ汁の味はその人の人柄が出るから」(38歳)

毎日飲むみそ汁のうまさは、たしかに大切です。

■「とくにない」
「冷蔵庫にあるもので作っちゃうからとくにないけど、休みの日はお菓子も作るような人」(31歳)
「とくにないが冷蔵庫をみてそのとき作れるもの、と答える人は家庭的な印象」(29歳)
「とくにないという答えが理想です。ありのままの自分を答えてくれるから」(35歳)

「とくにない」という答えの中にも、いろいろな情報が読み取れるのですね。

皆さんの答える得意料理、答えてほしい得意料理は何でしょうか? いざこの質問を聞かれるとちょっと困ってしまうもの。これらの意見も参考にしてみてください。

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年5月23日~5月24日
対象:全国の20~39歳までの男女300人

(田中結/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ