ここから本文です

彼氏や夫の浮気を疑ってしまったとき。何だか怪しいと思っていても、なかなかしっぽをつかめないものです。そこで今回は、浮気性の男性に、「彼女にバレにくい浮気テクニック」を取材してみました。

サムネイル

◆ケース1:彼女にイベントがある日は「浮気日」
「女子会や誕生会など、女性は何かと集まりごとが多い。彼女の予定はこまめにチェックして、彼女に予定がある日は他の女性とデートしています」(26歳/IT)

彼いわく、浮気がバレるのは「彼女が時間的に余裕のあるとき」がほとんど、とのこと。彼女のイベントが終了する時間よりも早いく切り上げることができれば、アリバイ工作も必要ないのだそうです。「今日の女子会は中止になった」となどと言って電話をかけてみれば、浮気疑惑に白黒つくかも。

◆ケース2:浮気対策は「匂い」が重要
「浮気がバレる原因のひとつは『匂い』。洋服についてしまった浮気相手の部屋の匂いや、シャンプーの匂いなどです。そこで、浮気帰りは絶対パチンコ屋に寄るようにしています。タバコの煙が、浮気の証拠を消し去ってくれます」(25歳/メーカー)

普段タバコを吸わない男性でも、「一緒に飲んだ友だちがヘビースモーカーで」という話をすれば、先入観から彼女は「男の友達と会っていたんだな」と勝手に解釈してくれるのだとか。毎回やけにタバコ臭い洋服で帰ってくる彼氏には要注意!?

◆ケース3:Facebookを時間差で更新
「『SNSは浮気がバレる』とよく聞きますが、使い方によってはかっこうのアリバイツールです。例えば、男友達Aと過ごしてから浮気相手に会いに行った場合。浮気相手と過ごしている時間に『今日はAとサシ飲み!』と投稿すると、彼女は『まだA君と過ごしているんだな』と勝手に勘違いしてくれます」(33歳/IT)

サシ飲みしていたのはうそではないけど......。SNSも便利なツールとして使われているのですね。A君が「さっきはありがとう!」とコメントしなければいいのですが......。

◆ケース4:『メール』『LINE』は一切しない
「携帯電話に証拠が残るのが一番まずい。メールは消し忘れもあるし。その点、電話だけなら、登録名を男性にしておけば履歴を見られても問題なし。これなら携帯を離す入浴中も安心です」(30歳/公務員)

やはり、一番こわいのは携帯電話のようですね。ただ、このやり方は、相手も自分が浮気だと分かっている場合のみ有効とのこと。浮気相手にもうそをついていると「なんで私、知らない男性の名前で登録されてるの?」などと、さらに面倒になることがあるので、注意が必要なのだとか。

◆ケース5:彼女の前とは全く違うキャラをつくる
「彼女に話した内容なのか、浮気相手に話した内容なのかが分からなくなって、そこから浮気がバレたことがあった。なので、浮気相手と会うときは普段の自分ではない人格を作り上げています」(35歳/メーカー)

浮気相手と話す内容にはうそが多くなってしまうため、何を話したかメモを残しているそう。個人的には、そこまで苦労して浮気をしなくても......と思うのですが。

過去に浮気がバレた経験を生かしつつ、バレない方法を模索し、用意周到に行っている人もいるようです。「うちはラブラブだし大丈夫!」と思っていても、実は......なんてこともあるかも。あなたの彼氏は大丈夫ですか?

(佐々木浩一+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ