ここから本文です

薄着になる、この季節。体のラインが気になり、ダイエットを始めた女子も多いのではないでしょうか。しかし、ダイエットには続ける根気や忍耐も必要。途中で挫折したり、思ったような効果が出ずやめてしまった経験もあるのでは。そこで今回は、ダイエット成功者たちにどうして痩せられたのかを取材。ダイエットを成功させる方法を聞きました。

サムネイル

■誰かと一緒にダイエット
「午後6時以降は食べないというダイエットで、半年で6キロ痩せました。1人だと絶対に続かないと思って、一緒に住んでいる彼氏にもやってもらいました」(27歳)

一緒に住んでいる彼氏が食べていないかたわらで、自分だけ食べるなんてできませんよね。協力してくれた彼氏に感謝です。

■日常生活を充実させてダイエット
「高校生のとき、毎日夜食にたこ焼きを食べていたら激太りし、ダイエットを決意しました。間食をやめ、部活で必要以上に動き、10キロ痩せたことがあります。部活で認められて、どんどん楽しくなっていき、あっという間に痩せていました」(25歳)

日常生活が楽しければ、ダイエットも楽しめるよう。食事制限などではなく、部活で健康的に痩せられたのもいいですね。

■彼氏を作るためのダイエット
「ずっと彼氏ができなかったので、エステに通ってダイエット。-8キロに成功しました。エステなら簡単に痩せられると思ったものの、痩身(そうしん)の揉(も)みほぐしは結構痛いし、食事は徹底管理されるので大変でした」(30歳)

彼氏がほしいという思いで1年もエステに通い、その後見事彼氏をゲットしたそう。痩せたいという執念や強い意志を持ってダイエットに臨むのがポイントのようです。

■失恋をバネにしてダイエット
「スポーツジムに通って5キロ痩せました。痩せようと思ったのは、彼氏に振られて、見返したかったから。今は新しい彼氏ができました」(29歳)

こちらは失恋によるダイエット。「今よりキレイになって見返してやる!」という思いが、ダイエット成功へと導いたのかもしれません。

■コンプレックス解消ダイエット
「ずっと丸顔で悩んでいた友人。3年前くらいに毎日小顔エクササイズをしていると言っていたのですが、先日会ったら本当に顔が引き締まっていてびっくりした」(32歳)

3日坊主になりがちなエクササイズを3年も続け、コンプレックスと決別したなんて、意志の強さは並大抵のものではありませんね。毎日続けることこそが、ダイエットや美への成功の道のようです。

ダイエット成功への道は険しいですが、恋人や好きな人を思って「痩せる」という強い意志が成功へのカギになっているよう。単に「痩せたい」と願うだけでなく、「痩せたあとの自分」をイメージするといいですね。とはいえ、ダイエットは長期的なもの。ときには息抜きをしながら無理せず楽しんで続けてくださいね。

(船橋麻貴+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ