ここから本文です

合コンにおける女性の観察力は相当なもの。何気なく放ったひと言が、女性からの評価を一変させる可能性もあります。ということで、20~30代の女性に「男性の合コンNGワード」をアンケート、ベスト5を発表します。

サムネイル

■1位:「名前なんだっけ?」
「名前を覚えるのは最低限の礼儀。でも、意外と出来ない人が多い」(26歳)
「お酒も飲んでいるから忘れるのは仕方ないけれど、忘れたことを堂々と言うのはダメ」(29歳)
「冗談っぽく済ませようとする男性も多いけれど、忘れられた女性は笑えない」(26歳)

これは心当たりのある男性が多いのでは? コメントにあるように、忘れてもうまくごまかすよう努力しなければいけませんね。

■2位:「かわいい」の連呼
「何度も言われると、『かわいいって言っとけば喜ぶだろ』とバカにされているような気がしてくる」(25歳)
「合コンの序盤で『かわいい』と言ってくる男性には、経験値の低さを感じてしまう」(28歳)
「男らしい男性が好きなので、簡単に『かわいい』と言う人は苦手」(29歳)

ただ「かわいい」と言うのではなく、その内容を具体的に表現することが重要なようです。でないとうそっぽいですからね。

■3位:「落ち着いているね」
「褒めているつもりなんだろうけど、言われてもあまりうれしくない」(31歳)
「年齢を言った後に『落ち着いているね』と言われるのは正直微妙。他のコメントにしてもらいたい」(25歳)
「『もっとテンションを上げろ』と言われているようで......」(24歳)

褒め言葉のようで褒め言葉ではない。「落ち着いている」という評価に対して女性が抱く感情は複雑なようです。

■4位:「お酒強そう」
「それを認めると、ハイペースで飲ませようとする男性がいるので」(28歳)
「自意識過剰かもしれませんが、『お酒強そう=遊んでそう』と思われそうで」(28歳)
「この言葉の裏には、女性陣が酔っ払って盛り上がるのを待つ男の気持ちがあるのでは? それよりトークで盛り上げてほしい!」(24歳)

お酒好きの筆者(男性)としては、「この人なら、一緒にガンガン飲んでくれるかも」という期待から、このワードを口走ってしまいます......。

■5位:「何で恋人と別れたの?」
「過去の恋バナになるのは構わないが、会ったばかりの人に、別れた原因まで話すのはちょっと......」(23歳)
「別れの原因を話しても、しんみりするだけなのでやめてほしい」(26歳)
「原因を言ったところで、大抵返しに困って『そっかあ』くらいしか言わない。だったら聞くな!」(26歳)

これは思い当たる節があります......。確かに、別れた原因を聞いて盛り上がった試しがありません。もうやめます。

今回挙げられたNGワードは、心がけひとつで簡単に修正できそうなものばかり。男性陣は次の合コンからさっそく活かしたいところです。気合満点のなか参加した合コンで、知らぬ間にNGワードを放ち女子から嫌われていた......なんて悪夢とは、今日でオサラバです!

(有井太郎+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ