ここから本文です

昨今、意識の高いビジネスパーソンを中心に流行している「朝活」。早起きをして、カフェやSNSに集い、英会話などの勉強や情報交換を行う「朝活」ですが、参加したくても、早起きが苦手だったり、なかなか続かなかったりする人もいるのでは。そこで、「朝活が三日坊主にならない方法」を教えてもらいました。

サムネイル

お話を聞いたのは、『1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメ』(インプレスコミュニケーションズ)の著者のひとりで、多数の朝活の立ち上げに関わり、朝活に参加してきた楠田武史さん。まずは、早起きを身に付ける方法から紹介します。

■夜12時までには寝る
「早起きをするために、日々のリズムを作ることが大切。毎日、同じ時間に寝るようにしましょう。コツは、夜11時30分くらいから10分おきにアラームをかけ、『ヤバイ、もうすぐ12時になってしまう!』と自らにプレッシャーを与えることです。また、食事は寝る3時間前までに。胃が消化中だと、体が寝るモードに入りません」(楠田さん)

目覚ましアラームではなく、寝るためのアラームをかけるんですね。

■睡眠導入の音楽をかける
「私は寝る前に、ゆったりしたクラシック音楽などをかけています。リラックスして眠りにつきやすいという効果もありますが、体が『寝る合図』だと覚えて、この音楽を聞くだけで眠たくなるんですよ」(同)

条件反射で眠くなるんですね。寝つきがスムーズになれば、早起きも楽になりそう。

■起きたらやることを習慣化する
「まず、朝起きてから行うことを習慣化します。犬の散歩など、相手がいる行動だと怠けにくいのでおすすめです」(同)

起きるための動機付けを作るということですね。おいしい朝ごはんを用意するなども効果がありそう。

早起きは続けられても、朝活は三日坊主で終わってしまうという人もいます。朝活を続けるためにはどんなコツがありますか?

■無理のないエリアを選ぶ
「朝活にはそれぞれテーマがあるので、自分が興味のあるテーマで選ぶことも大切ですが、SNSではなくカフェなどで開催されてる場合は、家から近いという理由で選ぶのもあり。通いやすい場所じゃないと、続きませんから」(同)

家の近くや、会社の近くなど、通いやすい駅の朝活を探してみましょう。

■たくさん掛け持ちしすぎない
「一度朝活に行くと、他の朝活にも興味が出てくるかもしれません。掛け持ちしている人も多いのですが、あまり多くの朝活に出すぎてしまうと途中で息切れして、その後一切朝活から身を引いてしまう......という人も」(同)

最初に飛ばしすぎると、途中で息切れしてしまうものです。ゆっくりしたペースで長く続けたいですね。

■居心地のいい朝活を探す
「さきほどの話と矛盾するようですが、最初はいろいろな朝活に参加し、自分が共感できる参加者やテーマを探してみましょう。社会人クラブなどと違い、朝活は帰属意識をあまり求められないので、気軽に出席・離脱できるものが一般的。たとえば、人気コミックのファン同士が語り合う『ONE PIECE朝活』、皆でランニングをした後にカフェで情報交換をする『朝ランCafe』など、自分の趣味に近いものだと続けやすいですね」(同)

なるほど、最初はいろいろな朝活をのぞいて、これだと思った1つに絞るといいんですね。

■土日も朝活をする
「平日にせっかく早起きできても、土日でそのリズムが崩れてしまうと、月曜に早起きするのがつらくなります。土日も起きる時間を同じにしましょう。また、土日も朝活に参加すると午前中から行動できるので、休日を有意義に使えてすがすがしい気分になります」(同)

なんとなく昼過ぎまで寝て休日をムダに過ごしてしまう......という人は、休日にこそ朝活を入れてみてはいかがでしょうか。

■おすすめは月曜朝活
「週初めの出社は、なんとなく憂うつですよね。そんな月曜こそ朝活をすすめます。仕事前に人と会うことで元気をもらえますし、朝活仲間に『いってらっしゃい』と送り出してもらうと自然と仕事モードに切り替わります。この気持ちよさがクセになれば、もう朝活が習慣化した証拠ですね」(同)

月曜の朝が楽しみになるような朝活を入れれば、日曜の夜にかかるというサザエさん症候群もなくなるかもしれません。

■朝活で得られることとは?
楠田さんから見た、朝活の魅力とは何でしょうか?
「朝活の最大の魅力は人との出会いだと思います。夜の飲み会などでは、同業種や価値観が同じ人と会うことが多いのですが、朝活ではびっくりするほど職業も年齢も価値観もバラバラな人たちと出会えました。価値観が違う人の話に耳を傾けると、寛容になれたり、相手の意見を取り入れる姿勢が作れたりします。そうすると、自分の感性が磨かれ、プレゼン能力も上がります。夜の飲み会と違って、お金があまりかからないところもいいですね」(同)

朝活ではスキルアップはもちろん、人間力をアップすることができるようです。これは参考書からは得られない成果ですね。

「三日坊主を10回繰り返せば、1カ月です! 少しずつでも続けることが習慣につながりますよ」(同)

朝活は気になっていたけどなんとなく続かないという人は、このテクニックで三日坊主を脱出してみてはいかがでしょうか?

(田中結/プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ