ここから本文です

暑さのせいで、料理をすることすら面倒になってしまう夏。しかし、夏バテしないためにはスタミナ料理などをしっかり食べて、力を付けておきたいところ。パワーを充電してくれる夏のスタミナ料理を、人気順ランキングでまとめました。

1位 焼肉
サムネイル
「暑いので、夏は台所に長く立ちたくない。そこで、お肉だけフライパンでささっと焼いて、即席焼き肉を作ります。食べるときにレタスなどで巻けば、野菜も取れて一石二鳥」(27歳/男性)

スタミナと言えば、やっぱりお肉。ついでににんにくも焼いて食べれば、さらにパワーアップ!

2位 うなぎ
サムネイル
「高いけど、食べたら元気になれるし、景気づけにもなる」(30歳/男性)
「コラーゲンも豊富だと聞いたので、肌にダメージが大きい夏の時期は特にいいかな、と思って」(31歳/女性)

夏のスタミナ料理の風物詩ともいえるうなぎ。お値段は少々張りますが、それだけの効果はあるということですね。

3位 夏野菜カレー
サムネイル
「トマト、ゴーヤ、ナスなどの旬の野菜を食べると元気になれる気がする。簡単に調理できるのはカレーなので」(29歳/男性)

鍋に放り込むだけで出来てしまうので、男性にとってもありがたいメニュー。ただ、暑い時期は腐りやすくなるので、カレーが余ったときは冷蔵庫で保存するようにしましょう。

4位 レバニラいため
サムネイル
「レバニラは、スタミナ料理の代名詞だと思う。白米も進むので、パワーの源になる」(30歳/男性)

レバーもニラもビタミンが豊富なので、疲れをとり、スタミナをつけてくれそう。いためるだけの簡単調理なのもうれしいですね。

5位 ゴーヤチャンプルー
サムネイル
「おいしいし、栄養価が高いので。ゴーヤは苦いと敬遠する人もいますが、ビタミンCもたっぷりで体にいいんですよ!」(31歳/男性)

食欲増進効果もあるゴーヤ。夏バテしているときにぜひ食べたい一品ですね。

他にも、「しょうが、にんにく、ネギをたっぷりと入れた麻婆豆腐」(27歳/女性)や、「すき焼き風うどん。たんぱく質がたっぷり入った麩(ふ)を入れる」(30歳/女性)、「女子には嫌われるけど、自炊するときはどんな料理でもにんにくを投入する。にんにく臭くなるけれど、体力はついた気がする」(32歳/男性)という意見もありました。気になるメニューがあった方は、ぜひ試してみてくださいね!

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ