ここから本文です

女性だけでなく、男性用の美容グッズも多くなった昨今。とはいえ、女性の中には「美容意識の高すぎる男性はちょっと...」という考えの人も多いはず。では、男性が行う美容で「女性が引いてしまうもの」は何なのでしょうか? 20~30代の女性150人に調査してみました!

サムネイル

■1位:男性用ファンデーションを使う...69.3%
「男性が鏡の前でファンデーションを塗る姿は見たくない」(30歳)
「彼氏がそこまで肌に気を遣っていると、こちらにプレッシャーがかかる」(32歳)
「男性が顔のシミを気にする必要はまったくないと思う」(25歳)

さすがにファンデーションはNGの女性が多い様子。確かに、女性にとってはある種の重圧がかかりますね。

■2位:すね毛の脱毛...51.3%
「なぜ、すね毛をなくそうとするのか分からない」(27歳)
「男の足がツルツルなのは不自然!」(28歳)
「細かいことは気にせず、ドーンと構えていて欲しい」(30歳)

約半数の女性が引く「すね毛の脱毛」。どうやら男は、"すね毛があってこそ"のようですね。

■3位:うで毛の脱毛...49.3%
「うで毛の濃さに悩む男性も多いが、正直そこまで気にしていない」(29歳)
「あまりに濃いなら分かるが、そうでないレベルの男性が脱毛していると引く」(28歳)
「自分磨きをする部分は、他にあると思う」(26歳)

こちらもすね毛同様、意見が辛らつ。うで毛の脱毛が女性にバレたら、それなりのトラブルになるかもしれません。

■4位:エステに通う...48.7%
「エステにお金をかける男性の価値観に不安を感じる」(30歳)
「男のモテるポイントはそこじゃないと思う」(27歳)

男性エステのサービスは今や珍しくありませんが、こちらも半数の女性は否定的。それなりにお金かかりますからね。そこまで費やすことに疑問を感じる女性もいるようです。

■5位:鏡を持ち歩く...28.7%
「男性が鏡を出してチェックしていると、ナルシストに見える」(23歳)
「バッグから男性が手鏡を出すシーンは見たくない。彼氏ならやめさせる」(29歳)

コメントは分かるのですが、食後などに女性が手鏡で口元をチェックしているのを見ると、筆者(男性)はうらやましく感じます。

今回のアンケートで、「男性の美容で引くことはない」と答えた女性は、全体の12.7%。ほとんどの女性が、引いてしまうポイントを持っているようです。ということで、好きになった男性の手足や顔があまりにキレイな場合は、なるべく詮索しない方が得策。その男性は、あなたが引いてしまうほど、美容に力を入れているかもしれませんから。

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年6月25日~6月26日
対象:全国の20~39歳までの女性150人

(有井太郎+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ