ここから本文です

熱い季節に、短く、激しく燃え上がるひと夏だけのアバンチュール。そんな「ひと夏の恋」なんてドラマやアニメの中だけの都市伝説かと思っていましたが、実際に経験した人はどれくらいいるのでしょうか。20歳~39歳の男女300人に聞きました。

サムネイル

まずは、こんな質問。
Q. あなたはひと夏の恋をしたことはありますか?
ある......22%
ない......78%

実に22%の人が「経験がある」と回答。ちなみにその内訳は、男性が19%だったのに対し、女性はなんと25%! どうして女性の方が「経験あり」が多いのかはさておき、ひと夏の恋がどこで起きたのかを聞いてみました。

■職場やバイト先で
「学習塾で夏期講習のバイトをしているとき。同じバイトの男子と......」(32歳/女性)

期間限定の夏バイトでの恋。「今を逃したら、この人と二度と会えないかも!」というあせりで、いつもより積極的になってしまうのでしょうか。こんな青春がしたかった!

「梅雨に彼氏に振られてしまい『夏を一人で過ごすのは嫌だなぁ』と上司に愚痴っていたら、いつのまにかそういう関係に......。結局、元カレとヨリを戻したので、上司との関係は自然に終わりました」(28歳/女性)

職場の上司と禁断のオフィスラブ。毎日顔を合わせる相手だけに、恋愛中は「秘密」を共有するドキドキで燃え上がっても、別れた後はかなり気まずい雰囲気になりそうです。個人的には、捨てられた上司のその後が気になります......。

■夏と言えばやっぱり海!
「仲間とサーフィンをしていたときに、海で出会った女性と恋に落ちました。でも夏が終わると何となく疎遠になって、そのまま自然消滅してしまいました」(35歳/男性)

強い日差しと潮風が感覚を狂わせるのでしょうか。ビーチで見た水着姿はあんなに魅力的だったのに、街で会うと全然パッとしない! という経験をした人も多いようです。

■出会いの定番!? ナンパした相手と
「音楽イベントで声を掛けた女子と意気投合していい関係に。音楽の趣味も合い、そのときは盛り上がったんですが、僕も彼女も地方から参戦していたのでその後会うことも無くなりました」(35歳/男性)

ナンパや逆ナンで付き合いはじめた人も意外とたくさんいました。ぼけっと"運命の出会い"を待つくらいなら、勇気を出して声をかけたほうが生産的なのかもしれません。まあ現実は「※ただしイケメンに限る」なんでしょうが......。

■こんな意外な回答も......
「夏休みを利用して、ロサンゼルスに短期留学をしていたときに出会ったイタリア人男性と。お互い帰国の期限は決まっていましたが、その分忘れられない激しい恋でした」(29歳/女性)

さすがはイタリア男、情熱的です。「日本ではあまりモテなかった人が、海外では大人気」みたいな話も良く聞くので、なかなか恋人が出来ないときには「市場」を変えてみるのも手ですね。

「夏休みに夜中までネットをしていたとき。ネット掲示板で好みドストライクの人と会い、勇気を出して会うことにした。でも、お互い遠くに住んでいてなかなか会えずに自然消滅してしまいました」(29歳/男性)

インターネット社会ならではのお話。私の知人にも、オンラインゲームで知り合った相手とそのままゴールインした女性がいますが、彼女が恋に落ちたきっかけは「巨大ドラゴン戦でやられそうになっていたときに、体を張ってかばってくれたから」だとか。まあ当人たちが幸せならとやかく言うまい。

こうして見てみると、夏特有の開放的な気分や、海水浴や夏フェスなどの高揚感、旅行やバイトなどの「期間限定」のシチュエーションなど、夏には人が恋に落ちやすくなる条件がそろっているようです。冷房の効いた部屋でゴロゴロ過ごすのもすてきですが、今年の夏はちょっと積極的に出かけてみるのも良いかもしれません。

(斎藤昌之+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ