ここから本文です

お笑い芸人や俳優、男性アーティストの"一般女性"との結婚はちらほら見られます。芸能界は別世界かと思いきや、一般人との間で純愛を育む芸能人も少なくないのかも。
結婚に至るまでのなれそめをまとめてみました!

サムネイル

■佐藤隆太(俳優/2009年7月に結婚を発表、同年11月に第一子誕生)
3年半の交際を実らせ、6歳年下の一般女性と結婚。その出会いは、先輩の誕生日会だったのだとか。友人関係を経て、その2年後交際に発展。2007年には半同棲(どうせい)生活をフライデーにキャッチされたこともありましたよね。順調な交際を続け、結婚に至ったようです。

■狩野栄孝(お笑いタレント/2012年2月に結婚)
約5年の交際を経て3歳年上の一般女性と結婚。アーティスト・50TAとして千葉・幕張メッセで単独ライブを開催した際、5000人のファンが見守るなか、アンコールで彼女のために作ったという新曲のラブソングを熱唱し、その直後に公開プロポーズに踏み切りました。その様子は「ロンドンハーツ3時間スペシャル」(テレビ朝日系)で放送されていましたよね。

■ネプチューン 堀内健(お笑いタレント・2009年5月に結婚)
お相手は17歳年下(当時22歳)の一般女性。年の差婚として話題になりました。2008年のお正月にあった飲み会で知り合い、交際に発展し、結婚に至ったそう。マスコミ不在の結婚披露宴では、名倉潤(ネプチューン)が司会を務めたのだとか。きっと大盛り上がりの披露宴になったんでしょうね。

■玉山鉄二(俳優・2012年2月に結婚)
2月14日、バレンタインデーに一般女性との結婚・妻の妊娠を報告しました。お相手は20代後半のスレンダー美女で、俳優・山田孝之の紹介で知り合ったのだとか。女性ファンも多かっただけに、ショックを受けた人も少なくなかったかもしれませんが、パパになっても応援したいですね。

■しずる 村上純(お笑いタレント・2012年2月に結婚)
10年来の交際相手、同い年の会社員の女性と結婚。お相手とは大学時代のアルバイト先で知り合い、売れない時期もともに過ごした相手だそう。2011年に同棲(どうせい)生活も報道されました。プロポーズは女性側から「籍入れない?」と言われたことがきっかけなのだとか。

■FUNKY MONKEY BABYS ファンキー加藤(アーティスト/2013年4月に結婚)
元マネジャーの一般女性と結婚しました。交際後、「業務に支障をきたす」という理由で、お相手はマネジャー業を退職。交際をフライデーにキャッチされた後、ブログで「アーティストとマネージャーという立場での交際に、長い間ずっと葛藤していました」「それでも『この人と共に歩んでいきたい』『幸せにしてあげたい』という気持ちを、僕は止められませんでした」と自身の思いをつづっていました。

芸能人との恋愛を夢みた経験がある一般女性も多いと思いますが、不可能じゃないのかもしれませんよ。

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ