ここから本文です

バーベキューやキャンプなどのアウトドアでは、気になる男性と一緒に行く機会も出てくることでしょう。ではそんなアウトドアで、男ウケのいい女子の行動はどんなものなのでしょうか? 20~30代の男性150名に調査し、印象的だった回答を紹介します!

サムネイル

■慣れた手つきで食材を仕込む
「自分から進んで野菜を切る女性は好印象。包丁さばきがいいと理想的」(27歳)
「ビールばかり飲んで手伝わない男にイライラせず、準備してくれる女性がいい」(25歳)

男性の「自分はラクしたい」願望が前面に出た意見ですが、しかしこれが本音でしょう。

■「味見してみて」と言ってくる
「親近感が湧く。なぜ自分に味見をお願いしたのか邪推してしまう」(29歳)
「味の感想を待つ間の、女の子の表情が好き」(24歳)

何気なく味見をお願いしている女子も多いでしょうが、これにやられる男性は多いのです。筆者(男性)もその一人です。

■途中から袖をまくるor髪の毛を束ねる
「半袖を肩までまくり上げているのを見ると、活発な女性のイメージが出ていい」(30歳)
「ベタだけど、料理をするときに髪を束ねるとグッとくる。最初から髪を束ねているのではなく、『途中から』というのがポイント」(29歳)

これは鉄板ですね。筆者としては、夏の日差しの下、女性の「袖まくり選手権」、もしくは「髪束ね選手権」を開催したいところです!

■ガツガツ食べる
「遠慮せず、食べ物をほおばる姿にかわいさを感じる」(24歳)
「最初に焼けた肉を『私食べたい!』と主張する瞬間がいい」(28歳)

ということで、バーベキューの前は空腹に耐えられない状況にしておきましょう!

■細かいことを気にしない
「少しくらい建物やキャンプ場が汚くても『大丈夫でしょ』と気にしない女性が頼もしい」(24歳)
「多少の不便を楽しんでくれるような女性だと、気を遣わないでラク」(29歳)

これは分かりますね。ちょっと虫がいるだけで大騒ぎされると、男としては若干面倒に感じてしまいます。

■片付けを積極的に行う
「どうしても片付けはめんどくさくなりがちなので」(23歳)
「テキパキ片付けを行う人は、奥さんとしての能力も高そう」(29歳)

こちらも仕込みと同様、男性の「ラクしたい」願望が出ていますが...。ただ、気になる男性からの評価を上げるチャンスであることは確かです。

アウトドアにおいては、男性が好む女性の言動も室内のそれとは大きく異なるもの。キャンプやバーベキューの際は、そのあたりを踏まえて参加した方が良さそうです。帰り道で「○○くんがすごくほめてたよ」なんて、言われてみたいものですね!

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年6月25日~6月26日
対象:全国の20~39歳までの男性150人

(有井太郎+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ