ここから本文です

各地方で観光客を増やすべくあるイベントが行われています。それは、その地方が舞台となったアニメと連動した「聖地巡礼」です。7月から9月にかけて、箱根では人気マンガ・アニメ「頭文字D」との連動企画が行われており、作品の中で登場した車種をレンタルしてドライブできます。
他に横浜種子島などでもアニメとのコラボレーションイベントが実施されており、いま聖地巡礼イベントが盛り上がっています。

「どこか遠くへ旅行したいけど、どうせ行くならいつもと違った楽しみ方をしたい!」と思っているアニメファンの皆様に、アニメの世界にダイブできる、オススメの聖地巡礼スポットを5つご紹介します。

1. 鹿児島県種子島 (ROBOTICS;NOTES(ロボティクス・ノーツ))
サムネイル

(画像提供:種子島観光協会)

まずは、ゲーム・アニメともに人気を集めた「ロボティクス・ノーツ」の舞台となる種子島。「ロボティクス・ノーツ」は種子島観光協会が任命する種子島観光大使にも任命され、島全体でロボティクス・ノーツをプッシュしています。
また、種子島にはなんといっても宇宙センターがあり、ここでしか見ることができない展示物やアトラクションなど、大人も子供も楽しめる場所でしょう。

2.埼玉県秩父市 (あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。)
サムネイル
2つめは、8月31日に劇場公開を控えているアニメ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」の舞台となる埼玉県秩父市です。秩父市では、映画公開に向けて、西武鉄道のラッピングや、原作アニメを活用した秩父市の名所紹介など、原作とのコラボレーションを積極的に行っています。
旅行先としても、自然にあふれ、ハイキングやサイクリングが楽しめたり、特産品のそばも美味しく、間違いなく楽しめる場所です。
劇場版を見ると決めている人なら、アニメを全話見たうえで舞台を訪れておけば、映画の楽しみが倍になること間違いなしです。

3. 京都 (けいおん!)
サムネイル
3つめにご紹介するのは、「けいおん!」の舞台となった京都です。「けいおん!」は京都の風景がふんだんに使われているため、聖地巡礼のしがいがあるオススメのアニメです。今回はその中でも修学旅行として、主人公たちが訪れた「金閣寺」「北野天満宮」「嵐山」と、唯がギターを購入したショップなどがある京都三条をおすすめします。京都なら、旅行に同行する相手にも目的がバレずに、さりげなく聖地巡礼を楽しめます。


4. 長野県上田市 (サマーウォーズ)
サムネイル
(画像提供:上田観光コンベンション協会)

4つめは、2009年に公開され動員人数が100万人を超えた映画「サマーウォーズ」の舞台となった長野県上田市です。今年も上田市では「サマーウォーズ」とのコラボとして、ウォークラリーを実施したり、映画の無料上映会などを実施しています。また、上田市は真田幸村の出身地としても有名なので、歴史好きで「サマーウォーズ」も好きな人なら絶対に気に入るスポットです。

5. 神奈川県箱根 (新世紀エヴァンゲリオン)
サムネイル
最後は、「新世紀エヴァンゲリオン」の第3新東京市やネルフ本部の舞台となる神奈川県箱根市です。箱根市はエヴァと積極的にコラボレーションしており、観光名所各地にエヴァコーナーがあったり、ローソンの支店名がエヴァにちなんでいたりします。
もともとが有名温泉地ですし、ご家族と一緒に、疲れを温泉で癒やしながら聖地巡りを楽しんではいかがでしょうか。

以上、おすすめの聖地巡礼スポット5選でした。他にも聖地は日本全国にあるので、興味があれば「アニメタイトル 聖地巡礼」で検索してみましょう。

最後に、聖地巡礼は地域の協力あってこそ実現できるものです。聖地といってもそこは地元の方が普通に生活している土地。地域によっては「聖地巡礼」を歓迎していないところもあるので、その点も要チェックです。ルールやマナーをきちんと守り、「聖地巡礼」を思いっきり楽しみましょう。

buronson + アニドル

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ