ここから本文です

気になる女性に彼氏がいるのかどうかは、できれば早めに知りたいもの。しかし、女子の中には、「彼氏いるの?」と聞かれても「いない」とウソをついたり、自分の恋愛話を避けたりする人もいますよね。彼氏持ち女性の「彼氏はいない」というウソのうらに隠された、リアルな女心をご紹介します。

サムネイル

■深く突っ込まれたくないとき(27歳/美容)
「けんか中など、先ゆき不安な事情があるとき。そんなときは特に、話が広がらないように隠します。『彼は何をしている人?』とか『どこで出会ったの?』とか『結婚は?』とか詮索されたくないので」

彼との関係のコンディションによっては、恋愛話も避けたくなるもの?

■次の相手を探しているとき(29歳/IT)
「彼とうまくいってなかったり、『次に良い人がいたら今の彼と別れたい』と思っていたりするとき。正直に話したら紹介してもらえる機会も減るし、出会いがなくなってしまうから」

こういうリスクヘッジをしている女性は、恋人が途切れることがないんですよね。

■口説かれたいとき(30歳/食品)
「浮気をするつもりはないけれど、口説かれたりチヤホヤされたりして、自尊心を満たしたいとき。『まだイケる』ということをたまにむしょうに確認したくなる......」

まさに魔性。男性の皆さん、気を付けてくださいね。

■相手が恋愛対象の場合(25歳/飲食)
「普段はオープンに何でも話す性格ですが、聞いてきたその相手が恋愛対象の男性だった場合のみ、隠します」

「彼氏いないよ」のウラに、脈ありサインが隠されていることもあるのかも。

■話のネタにされたくない(31歳/美容)
「『別れたらしいよ』とか、『付き合って長いのになんで結婚しないんだろう』と、うわさ話のネタにされるのが嫌なので。特に、職場に他人の恋愛話が好きな人が多いので、彼氏がいることを隠すようになりました」

友達にはオープンにしていても、職場には内緒。そんな人も多いのかも?

■女同士の付き合い(28歳/小売り)
「彼氏がいない女性で集まったとき。仲の良い子なら正直に話すけれど、義理のお付き合い程度の関係なら話を合わせるために『いない』と言うことがあります。そのほうが盛り上がるし、わざわざ深い話までする必要もないし」

女同士の会話って「共感」で成り立つことも多いもの......。空気を読みつつ、いるかいないかを決める女子もいるようです。

女心は複雑なもの。単に「恋愛対象で見られたい」という理由のほかにも、さまざまな心理が潜んでいるようです。みなさんは「彼氏がいない」とウソをついてしまったこと、ありますか?

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ