ここから本文です

海水浴、プール、花火大会、お祭りなど、夏は楽しいイベントが盛りだくさん。しかし、8月も後半に差しかかると、夏の終わりを感じますね。そんなセンチメンタルな気持ちになる瞬間を、20~30代の男女に聞いてみました。

サムネイル

■甲子園の終わり(25歳・男性/出版)
「甲子園が終わったとき。球児たちの夏とともに、自分の夏も終わった気がします」

暑い中、夢を追ってプレーする球児たちの姿は目頭が熱くなりますよね。そんな彼らの姿を見納めると、夏の終わりを感じる人も多いようです。

■天気予報で"もう秋です" (34歳・男性/IT)
「天気予報であれだけ猛暑とか酷暑と言っていたのに、突然"もう秋です"と言われたとき」

気温も下がり始めると秋を感じます。突如、秋の到来を目の当たりにすると、暑い夏を愛おしく思うのかもしれません。

■日が短くなったとき(33歳・女性/出版)
「7時過ぎでも明るかったのに、6時ごろに暗くなってきたとき」

日が長くなる夏ですが太陽が沈む時間が早くなると、夏の終盤を思う人も多いようです。

■セミの鳴き声(29歳・男性/医療)
「セミが鳴かなくなると、夏も終わりだなと感じます」

夏の風物詩ともいえるセミ。そんなセミの鳴き声も聞こえなくなったら、さみしくなることもあるようです。

■涼しい風を感じたとき(26歳・女性/広告)
「夕陽を見ながら、夕涼みをしているとき。涼しい風を感じながら、夏の思い出に浸ってしまいます」

涼しい風の中での夕涼みが心地いいですよね。夕陽を眺めながら、今年の夏をハイライトすれば、センチメンタルな気持ちになりそうです。

■夏休みが終わった瞬間(27歳・女性/福祉)
「ずっと楽しみにしていた夏休みが終わったとき。夏休みを楽しみに頑張っているので、終わった瞬間に秋モードです」

学生時代と違い、働き始めるとなかなか長期休暇が取りにくくなるもの。楽しみにしていた夏休みが終わると、一気に夏気分が冷めてしまいますよね。

夏の終わりは、天気や気温だけでなく、風物詩やスケジュールからも感じるよう。楽しかった夏が終わるとテンションも下がってしまいがちですが、間もなくやってくる秋も夏以上に楽しいものにしたいですね。

(船橋麻貴+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ