ここから本文です

恋人同士のような関係なのに、約束の言葉がない。「彼は、私と付き合う気があるの......?」と心配になってしまいますよね。その気にさせておきながら、正式な恋人同士になろうとしない男性っているものです。友達以上恋人未満の関係をキープしておきたい男性に言われた言葉を、女性の皆さんに聞きました。

サムネイル

■「仕事が忙しいから、彼女を作っても幸せにできない」(30歳・女性/医療)
「好きな男性に『仕事が忙しいから、今は彼女を作っても幸せにできない』と言われて落ち込みましたが、希望を持ってデートし続けていたら、数カ月後『彼女ができたからもう会えない』と振られました......」

この言葉を放ったあとに「彼女ができた」だなんて! 数カ月前の自分の発言を思い出してほしいです。

■「人と付き合うのが怖い」(28歳・女性/メーカー)
「超女好きで、社内の数人の女子に同時に手を出している同僚がいた。ある日、遊ばれたことのある女子たちが結託して暴露し合ったところ『過去の彼女にヒドイ裏切り方をされて、人と付き合うのが怖い』と言うのが、その人のパターンだとわかったらしい」

トラウマをさらけ出すように見せかけて、同情や母性本能をくすぐるプレイボーイタイプ。女子は、あなたみたいな男に遊ばれたのがトラウマになるんですよ!

■「別れたくないから付き合いたくない」(27歳・女性/通信)
「付き合っていると言えない関係だった男性に、思い切って『ちゃんと付き合わない?』と切り出したところ、『○○は他の女と違ってすごく大切。別れたくないから付き合いたくない』と言われた。言われたときは『そっかぁ』と思ったけど、今考えるとそんなのおかしい」

とんでもない小悪魔男子ですね......。

では、そんな発言をする男性には、どのような理由があるのでしょうか。
友達以上恋人未満の関係をキープしたことのある男性に、そのときの心情とよく使う常套句(じょうとうく)を聞きました。

■面倒を回避するための予防線(31歳・男性/音楽)
「『人を本気で愛せない』という理由をよく使います。予防線を張っておけば、あまり面倒くさいことにはならないので。何年も本気の恋愛をしていないし、あながちウソじゃない。本気で愛せる相手ができたらそのときは結婚したいなぁと思っているのですが」

「愛せない」と言われて「それでも彼女になりたい!」という女性はなかなかいないですよね。

■時間稼ぎ(25歳・男性/広告)
「『いろいろ落ち着いたら付き合おう』と言っておいて、時間を稼ぎます。『君のことは誰よりも信用できる』などのフォローは忘れずに。相手がしびれを切らして去っていって、終了することが多いです」

なんて不誠実な......!「いろいろ落ち着いたら」って、漠然としすぎて先が見えない言葉です。

本心からこのような言葉を使っている男性も中にはいると思いますが、都合の良い関係をキープするために使っているのか、本心なのかを見分けるのは至難のワザ。言葉では何とでも言えるので、相手の行動をじっくり観察して、誠実な相手なのかどうかしっかり見極めたいですね。

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ