ここから本文です

今回のアンケートテーマは、「男性が不覚にもときめいてしまった男性のしぐさ」。大事なことなのでもう一度、「"男性"がときめく"男性"のしぐさ」です。普段は気の置けない友人付き合いをしていても、ふとした瞬間に見せる同性のしぐさに思わず「モテそう」や「こいつ男らしいな!」と感じた経験、みなさんも一度や二度はあるのではないでしょうか? というわけで、20代~30代の男性150人から寄せられた赤裸々な回答をご紹介します。

サムネイル

■「タバコをくわえたまま、眉間にシワをよせて作業している姿」(28歳)

ワイルドな姿は、同性から見てもあこがれのようです。

■「何気なく髪をいじるしぐさ」(24歳)

露骨に髪型ばかり気にしている男性はナルシストっぽくて嫌ですが、何気なく髪をかきあげるのは、さわやかでいいですよね。

■「颯爽(さっそう)と自転車から降りたとき」(36歳)

まるで昔の少女マンガか欧米ドラマのようですが、女子がキュンとするしぐさは男性も格好いい! と思うものなのかもしれません。

■「独り言で『いい天気だな』と小さい声で言ったら隣の席の友だち(男性)が体をこちらに向けて『どした?』と首を少しかしげたところ」(28歳)

「ただしイケメンに限る」でなければいいですが......。

■「自分のかぶっていたキャップをかぶったとき」(27歳)

さっきまで自分の所有物だったキャップやマフラーが、別の人にピッタリ似合っていたりすると、悔しさと憧れが入り混じったような複雑なトキメキを覚えるのかもしれません。覚えないかもしれませんが。

■「歩くスピードが速かったからか、後ろから腕を引っ張られたとき」(28歳)

後ろの彼が背の低い少年とかだと、なおポイント高いです。身長差萌(も)え。

■「電車でつり革をつかんでいる二の腕」(36歳)

「女子が好きな男子の体のパーツ」では常連の「二の腕」ですが、男子だって気になるもの。均整のとれた筋肉質な腕についつい見とれてしまいます。

ちなみに、今回の調査で「男性のしぐさにときめいたことがある」と回答した男性は、150人中37人。だいたい4人に1人が、同性に魅力を感じたことがある、という結果になりました。昔から、偉大な男性を「男もほれる」と形容するように、本当に魅力的な男子は、女子だけでなく、同性もひきつけてしまうのかもしれません。

(斎藤昌之+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年7月29日~7月30日
対象:全国の20~39歳までの男性150人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ