ここから本文です

今年2月のIOC(国際オリンピック委員会)理事会で突然、2020年夏季オリンピックの中核競技から除外されてしまったレスリング。新競技を加えることが検討され、「レスリング」「野球/ソフトボール」「スカッシュ」の計3競技のなかから採用された1競技が、2020年夏季オリンピックから正式競技となります。そこで今回は、20~30代の男女300人に、正式採用されてほしい競技とその理由を聞いてみました。

サムネイル

■第3位 スカッシュ(11票)
「オリンピックで見たことがないので」(39歳/女性)
「目新しい競技だから」(30歳/男性)
「ハイレベルなスカッシュが見てみたいから」(34歳/男性)
「今までになかったので、注目してみてみたい」(27歳/男性)

第3位は、4面を壁で囲まれた屋内コートで小さなゴムボールを打ち合う「スカッシュ」。世界188カ国で約2000万人がプレーする人気競技です。「スカッシュ」を支持した人の回答で多かったのは、「今まで見たことがないので、見てみたいから」というもの。小さな部屋をハイスピードでボールが飛び回る見応えたっぷりのスポーツなので、もしオリンピックに採用されれば、日本でも人気が出るかもしれませんね。

■第2位 野球/ソフトボール(60票)
「野球は年に何度も観戦に行くくらい好きだから」(26歳/男性)
「金メダルの可能性が高いし、盛り上がるから」(37歳/男性)
「野球は日本人の多くが好きなはず」(34歳/男性)
「人と人との結束が実感できるから」(38歳/男性)
「ソフトボールに活躍の場をあたえてほしい」(34歳/男性)

第2位は、日本の"国技"とも言える「野球・ソフトボール」。小さいころに自分でプレーしたり、テレビ中継を見たりと、日本人がいつも身近に触れてきたスポーツだけに、思い入れも強いようです。

また、女子のソフトボールがオリンピックから外れてしまったことで、注目を浴びなくなっている現状を憂う声も寄せられました。今でも2年に一度の世界選手権が開催されていますが、やはり「もう一度オリンピックの舞台で活躍する日本女子チームを見たい!」と願う人が多いようです。

■第1位 レスリング(74票)
「日本がメダルを多く獲ることができる競技だから」(26歳/男性)
「やっぱり歴史があるから」(29歳/女性)
「世界的なスポーツと思うから」(26歳/男性)
「吉田選手の活躍を見たい」(25歳/女性)
「第1回から行われている種目なので」(28歳/男性)
「日本人は強いし、複数のクラスがあるので、メダルのチャンスも増える」(33歳/男性)
「ルールは分かりませんが、見ていて楽しい。特にアニマル浜口親子が見たい」(34歳/女性)

「野球・ソフトボール」を抑えて、今回もっとも得票を集めたのが「レスリング」でした。1896年にアテネ開催された第1回の近代オリンピックから続く伝統競技だけに、むしろ除外が検討されていること自体が驚きという人もいるようです。

オリンピック競技は、競技人口や、チケットの売り上げなど、さまざまな要素を考慮して選定されるそうです。今年9月6日から10日まで行われるIOC総会(国際オリンピック委員会総会)でどんな結果が出ても、支持するスポーツや選手たちをこれまでと変わらず応援していきたいですね。

(斎藤昌之+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年7月29日~7月30日
対象:全国の20~39歳までの男女300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ