ここから本文です

男のメンツやプライドを傷つけてしまったとき。女性からすると、「どうしてそんなものにプライドを持つのか」と首をかしげてしまうものもありますよね。「彼女が自分よりデキると嫌なこと」とは? 男性に率直な意見を聞いてみました!

サムネイル

■車の運転・道順(32歳/情報技術(IT))
「ドライブデートをしているとき、車を運転している最中に『危ない!』とか『対向車来てるよ』とか、『道間違えてる』と彼女に言われると萎(な)える。あと、運転を代わったときに彼女の運転が自分よりうまくてヘコみました」

助手席に乗るときは、彼の運転へのアドバイスはできるだけ控えたほうが無難なのでしょうか......。

■ダーツがやたらうまい(27歳/音楽)
「彼女と仲間を交えてダーツバーに行ったとき、彼女のダーツがやたらうまくて嫌でした。ダーツって、男の遊びっていうイメージがあるから、過去の男の影がチラホラしてなんだか少しだけ気分が良くなかった」

ダーツが上手な女性って、女目線で見るとカッコイイんですけどね。

■電気系統(30歳/食品)
「テレビの配線とか、もろもろの電気系統に強い彼女。一度、パソコンの調子が悪くなったときに、自分より彼女の方が詳しくて肩身が狭かった」

二人とも電気系統に弱かったら、生活で苦労しそう。こんな彼女、頼りがいありますが......。

■運動で負けた(25歳/アパレル)
「友人たちと公園でストリートバスケをしたとき。元バスケ部の彼女がすごく上手で、1対1で負けて笑いのネタにされた。彼女の前でカッコつけたかったのに、全然カッコつかなかった」

学生時代の数年間をバスケに費やしてきた人にはなかなか勝てないもの、として割り切りたいですね。

■仕事(29歳/広告)
「仕事だけは、自分のほうが彼女よりできる男でありたい。元カノとは職場恋愛でしたが、とっても仕事ができる彼女で、彼女の仕事っぷりを見ていたらどんどん自己嫌悪に陥って、小さなけんかが絶えなくなってしまいました」

女性の社会進出が目まぐるしい世の中ですが、男性は彼女や奥さんよりは社会的に強い立場でいたいものなのでしょうか。

カップルで得意分野が違うのは良いことですが、女性が優れている能力によっては、小さなけんかやコンプレックスの引き金になってしまうこともあるのかもしれません。みなさんが「彼女が自分よりできると嫌なこと」ってどんなことですか?

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ