ここから本文です

もう何年間も友だちだったのに、急に恋愛に発展して付き合うカップルっていますよね。その人たちは一体、どのようなきっかけで恋が芽生えたのでしょうか。20~30代の男女300人に旧友と付き合った理由を調査してみました。

サムネイル

■旧友との恋愛経験は?
まずは、旧友との恋愛経験をたずねてみました。

Q.旧友や幼なじみと恋に落ちたことはありますか?
はい...16%(48人)
いいえ...84%(252人)

少数ながら、旧友と突然の恋に発展した人はいる模様。昔からの友人と大人になってから恋愛をするのは照れくさい気もしますが、そんな考えを吹き飛ばすほどのきっかけがあったのかもしれません。それでは、旧友と恋に落ちた理由を聞いてみましょう。

■さみしさのあまり......
「彼氏と別れて2カ月ほどたった時期で、さみしさがピークだった。その友だちに嫌いな所があるわけじゃないし、『もうコイツで良いじゃん』と思った」(28歳/女性)
「何年来の友だちでも、人肌恋しいときには性的な対象になる」(33歳/男性)

なんと「ピンチヒッター」的な理由も多いようですね。気持ちは分かりますが、なんだか切ないです。

■落ち込んでいるときに......
「仕事で疲れ切ったときにたまたま会った。何でも話せてしまう相手だから弱音を吐き続けたら、妙に相手が恋しくなってしまった」(29歳/男性)
「いつもは真剣な話なんてしなかったけど、そのときは自分が仕事で悩んでいたのでマジメな話をした。そうしたら思った以上にきちんと答えてくれて、新しい一面を見つけた。それで好きになり始めた」(31歳/女性)

落ち込んでいる状況が新しい関係を作ったんですね。弱っているときはやはり頼れる存在が大きくなります。

■久しぶりに会ったら......
「高校以来会っていなくて、社会人になって久しぶりに見たらカッコよくなっていたから」(23歳/女性)
「中学のころとは見た目も性格も変わっていて、そのギャップにやられてしまった」(27歳/女性)

これは気持ちもヒートアップしますね! 旧友でありながら、また新たな出会いのように感じます。

■その他
「結婚式で久しぶりに会った同級生が、それなりにかわいかった。そのときは特に何も起きなかったけど、結婚式の印象が残り続けて、ある日飲み会の帰りにデートに誘った。それがきっかけで付き合うことに」(28歳/男性)
「ずっとカッコいいと思っていて、でも告白する勇気がないから友だちのままでいた。けど、ある日一緒に飲んだときに酔った勢いで甘えてみたら、意外に受け入れてくれた」(25歳/女性)

もともと思いはあるもののどちらかが恋心を胸にしまっているために、"旧友"になっているケースもあるんですね。話が複雑になってきました。

古い友だちとの恋愛はうまく行けばいいものの、失敗したときのことを考えるとなかなか踏み切れないもの。「旧友との恋」なんて何だかドラマみたいですが、そこには高いリスクがあることを忘れてはいけません。それでもしてみたいですけどね、旧友との恋愛。

(有井太郎+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年8月27日~8月28日
対象:全国の20~39歳までの男女300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ