ここから本文です

タレントや芸能人がSNSやブログに公開するたび話題となる「すっぴん写真」。最近では芸能人に関わらず、一般女性もSNSやブログに投稿していることがあります。本来なら見せるのを躊躇(ちゅうちょ)するはずが、なぜ公開するのでしょうか。すっぴん写真をネット上に投稿したことのある女子に理由を聞いてみました。

サムネイル

■童顔を見せたかったから
「もともと童顔なのですが、すっぴんだとますます幼い顔になります。カラーコンタクトレンズを入れればすっぴんでもそれなりに見えるので、あまり抵抗はありませんでした」(22歳/小売り)

カラーコンタクトレンズを付けるとガラッと印象が変わるので、本物のすっぴんじゃないと主張する人もいますが......。

■化粧のすばらしさを見せたかったから
「化粧前のビフォーと、化粧後のアフターの写真を載せました。化粧でここまで変わるということを披露したくて。最近は整形メイクとか話題になっていますし」(24歳/副職)

元「あいのり」メンバーの桃さんが掲載した顔半分だけメイクをした「半顔メイク」は衝撃的でしたよね。メイクでここまで変われるのなら、整形いらずです!

■二重まぶたを自慢したかったから
「顔の中で一番自信があるのが、奇麗な二重まぶた。メイクをしなくてもぱっちりした目だということを自慢したくて、目が一番大きく映るよう、上からのアングルで撮ります」(25歳/情報技術(IT))

自信のあるパーツをより魅力的に見せるためには、撮影のアングルや光の調整も重要ですね。とはいえ、凝りすぎると「あざとい」なんて意見が出てくる可能性も?

■ネタとして衝撃を届けたかったから
「すっぴんと化粧後はだいぶ変わるため、衝撃的な笑いのネタを届けたかったから」(23歳/美容)

自らをネタにしてしまうとは、あっぱれ!

■涙袋を見せたかったから
「涙袋メイクがはやっていますが、もともと涙袋がふっくらしているので、すっぴんでも涙袋メイクいらずだというのをアピールしたかったから」(25歳/医療)

ここ最近注目度が上がっている涙袋。涙袋がふっくらしていると、笑顔がすてきな印象になりますよね。


自信のあるパーツを見せたいという思いからすっぴん写真投稿に踏み切った女子が多いなかで、意外な理由のある人もちらほら。理由はさまざまですが、普段人に見せることの少ないものだけに、公開すれば多くの注目を集めそうですね。

(姫野ケイ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ