ここから本文です

アニメやマンガには数多くの名言が存在します。なかには、仕事でピンチを迎えたときや、仲間が落ち込んでいるときなど、日常生活で使いたくなる言葉も少なくありません。日常生活で使ったことのあるアニメやマンガの名セリフについて、20~39歳の男女300名にアンケートしました。

サムネイル

■「あきらめたら そこで試合終了ですよ...?」
『SLAM DUNK(スラムダンク)』(井上雄彦著・集英社)

「友だちが何かを諦めかけたりしたときに使います。冗談ぽく言うので、相手もたいてい笑ってくれます」(25歳/女性)
「仕事でいっぱいいっぱいになっているときに、やけくそで。同僚もノッてくれます」(37歳/女性)
「自分に言い聞かせることが多いです」(32歳/男性)

今回ダントツの人気だったのが、バスケットボール漫画の金字塔『SLAM DUNK(スラムダンク)』(井上雄彦著・集英社)から、バスケ部監督の安西先生の名言。友達が落ち込んでいるときや自分が後ろ向きな気分になったとき、もう一度気持ちを奮い立たせたいときに使う人が多いようです。

ちなみに、よく「試合終了"だよ"」派と「試合終了"ですよ"」派が言い争っているのを見かけますが、安心してください、どちらも正解です。前者が中学時代の三井にかけたセリフで、後者は高校時代の桜木にかけた言葉。語尾が少し柔らかくなっているところに、身も心も"丸くなった"安西先生の変化と、ときがたっても変わらないポリシーが感じられて、ここに注目するだけで味わい深い名言です。

■「だが断る」
『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦著・集英社)

「友達から頼まれごとをされたとき。友達もジョジョを知っているのでノッてくれます」(22歳/女性)
「『あーそれ超いいよねー』とか持ち上げといてから、このセリフ。相手は『おい! 断るのかよ!』みたいな感じになります」(25歳/女性)
「何か頼まれたときに、『なに言ってるんだ、こいつ』という感じで言います」(34歳/男性)

『ジョジョの奇妙な冒険』第4部での岸辺露伴の名セリフ。「仲間を売れば、命は助けてやろう」という敵の卑劣な提案に対して、いったん要求を飲むポーズを見せた後に、たたき付けるように吐かれる痛快な名言です。

この岸辺露伴というキャラクターは作者の出身地(仙台市)をモデルにした「杜王町(もりおうちょう)」に暮らす漫画家という、どこか作者本人を思わせる設定。もしかしたら、荒木先生と編集者の間で、連日こんなやりとりが繰り返されていたのかも、なんて想像するのも楽しいです。

■「海賊王に、おれはなる!!!! 」
『ONE PIECE(ワンピース)』(尾田栄一郎著・集英社)

「飲み会で盛り上がっているときに『○○王に~』とノリで言うと盛り上がる」(28歳/女性)
「冗談を言い合うなかで使う。相手の反応はそのときの状況次第ですが」(27歳/男性)

『ONE PIECE(ワンピース)』(尾田栄一郎著・集英社)の主人公ルフィが、自分の野心を堂々と宣言するこのセリフ。アニメ版では毎週予告編のシメに使われていたので、耳に残ってしまった人も多いのではないでしょうか。「〇〇王に~」の部分を言い換えることで、さまざまなシチュエーションに使える汎用性も魅力です。

■「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ!」
『新世紀エヴァンゲリオン』(テレビ東京系列)

「やりたくないことをやるとき。周りは、エヴァンゲリオンのセリフで返してきたり笑ったりします」(28歳/女性)

こちらも使いやすい名言ですが、ひとつ間違えば、ただただ追いつめられてテンパってるように見える危険性も。笑って聞いてくれる仲間の前で使うようにしましょう。

■「40秒で支度しな!」
『天空の城ラピュタ』(スタジオジブリ制作)

「誰かが準備しているときに使います」(29歳/男性)

主人公、パズーを海賊船に乗せる際、女船長ドーラが言い放った言葉です。実際にやってみると、40秒は相当短い。男の子なら、いつ旅立ちのときが来ても良いように、ナイフとランプと一切れのパンはいつも枕元に用意しておきましょう。

■「退かぬ! 媚(こ)びぬ! 省みぬ!」
『北斗の拳』(武論尊原作、原哲夫作画・集英社)

「一歩も引かない! という決意を見せるときに使います」(36歳/男性)

「退かぬ! 媚(こ)びぬ!」までは良いとして、「省みぬ!」な上司を持ってしまうと、部下は大変かも。南斗鳳凰拳(なんとほうおうけん)を極めた「聖帝」にしか許されない尊大な名言です。

■「駆逐してやる!!」
『進撃の巨人』(諫山創著・講談社)

「虫を見たとき」(25歳/女性)

作品での使われ方を知っていると、思わず通報したくなる物騒なセリフ。満員電車や混雑した店での使用にはご注意ください。

■「飛ばねぇ豚はただの豚だ」
『紅の豚』(スタジオジブリ制作)

「ダイエットしている友達に言います。『ブタちゃうわー!』と返される」(28歳/女性)

なんてひどいことを! ところで、たまに「"飛べない"豚はただの豚だ!」と間違って覚えている人がいますが、豚は大抵飛べないので、これだと当たり前のことを言っているだけになってしまうので要注意。

■「月にかわっておしおきよ!」
『美少女戦士セーラームーン』(武内直子著・講談社)

「困ったとき」(32歳/女性)

言われた方も困ります。まあ、「美少女戦士」に年齢制限はありませんからね!


今回のアンケート結果では、少年漫画のセリフが数多く挙がりました。やはり、少年漫画特有のテンポが良くて短いセリフのほうが、いざというときに使いやすいのかもしれません。そして、「知名度が高く、その場にいるみんなが分かる」というのも大切なポイント。筆者はその作品を知らない人の前でドヤ顔で使い、気まずい雰囲気になったことが多々あります。みなさんも、こうした名言を言う際は、くれぐれも場の空気に気をつけて、「ここぞ!」というタイミングで使うようにしてくださいね。

(斎藤昌之+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年8月27日~8月28日
対象:全国の20~39歳までの男女300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ