ここから本文です

まだまだ続くパンケーキブーム。人気店は連日の行列で、「オリジナルパンケーキハウス」「シナモンズ」といった海外の有名店も日本に続々と上陸してきています。でも、パンケーキってもともと家庭の人気メニュー。家でもおいしいパンケーキが焼けるワザを紹介します! 

サムネイル

リトルモア刊行のパンケーキガイド「パンケーキ・ノート おいしいパンケーキ案内100」(トミヤマユキコ著)によると、フライパンを使って焼いたケーキはなんでもパンケーキと呼んでいいそう。なので、文中ではフライパンを使うものに関しては全て「パンケーキ」と表記しています。

さて、市販の「ホットケーキミックス」を使って、喫茶店みたいなふっくらパンケーキを焼くためのコツは以下の通り。手軽にできるものを集めたので、ぜひ参考にしてみてください!

■水や牛乳は、表示より少し多めに。

■生地をかき混ぜすぎない。混ぜるのは数回、多少ダマが残っているくらいでOK。

■マヨネーズを加える。分量は、「ホットケーキミックス」150gに対して大さじ1杯。

■フライパンを中火で熱したあと、濡(ぬ)れ布巾にのせて少し冷ます。温度を下げ過ぎないよう、冷ますのはほんの一瞬だけ! 

■牛乳パックを細く切って両端を丸くつなげた枠を作り、そこに生地を注いで焼く。簡単に厚さ5cmもの分厚いパンケーキを焼くことができます。

他にも、水を炭酸水にする、重曹を入れる、ベーキングパウダーを使う、ヨーグルトを混ぜる......などいろいろな方法があるみたいです。いろいろなテクニックが紹介されていますが、その中から自分がやりやすいものを見つけ出すのには根気が必要かもしれません。

どうしてもうまく"焼く"ことができないという人は、炊飯器で"炊く"のがオススメ。分量は、焼くときと同じで大丈夫。炊飯をセットして、もし生焼けだったら再度スイッチオン。厚みのあるパンケーキが簡単に作れるんですよ!

上級者は、卵白をメレンゲにして使うそうです。はじめに卵黄や牛乳など水分のあるものを混ぜてしまって、後から「ホットケーキミックス」とメレンゲを加えます。メレンゲの泡をつぶさないように、ざっくりかき混ぜましょう!

他にも「生地に混ぜておいしいものは何か?」とジャムやフルーツなどいろいろ試して、自分だけのパンケーキ道を追究している人がたくさんいます。混ぜて焼くだけの簡単な料理だからこそ、奥が深いんですね。

お店のパンケーキも良いけれど、自宅でおいしいパンケーキが食べられたら最高! ふっくら分厚いパンケーキに熱いコーヒーを添えて朝食にすれば、まるでカフェのモーニング。気持よく1日が迎えられますよ!

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ