ここから本文です

「おっさんレンタル」という不思議なサービスが話題になっているのをご存じですか? 1時間1000円で"おっさん"をレンタルできるそうなのですが......いったいどう利用すればいいのでしょう......。これは、直接聞いてみるしかない!

サムネイル

「おっさんレンタル」でレンタルできるおっさんは2人。ファッションプロデューサーが本業の西本さんと、元・日本ハムファイターズ所属のプロ野球選手で野球解説者の千藤さんから選べます。
公式サイトには、「遊ぶのも良し、話すのも良し、パシるのも良し、働かせるのも良し、暇つぶしにいかがですか?」とありますが、例えばどんな風に使ってみればいいのか。「おっさんレンタル」考案者で、実際にレンタル可能なおっさんでもある西本さんにお会いしてきました。

サムネイル




■おっさんは、なんでもします!

おっさんレンタルの使い方は基本的に自由。「愚痴を聞いてほしい」「部屋の片付けを手伝ってほしい」「1人では入りづらいお店に一緒に行ってほしい」など本当にさまざまな希望が届くそうです。なかには、「車の運転に自信がないので、助手席から指導してほしい」なんてユニークなものも。また、西本さんは24年間フリーランスで活動し、ベンチャービジネスにも造詣が深いので、仕事関係の相談に来る人も多いとか。

これまでのお客さんの最年長は、会社を経営しているという50代の男性で、ブレインストーミングがてら飲みたいと注文が入りました。一方、最年少は、なんと中学3年生。「自分も学校で『中学生レンタル』を始めたい」と話を聞きにきたそう。

お客さんの男女比は、大体3:7で女性が多く、リピーターや紹介で来る人も多い模様。本業との関係上どうしても平日のレンタル受付は夜からになってしまいますが、それでも10本以上レンタル業をこなす週も珍しくないとか。

■テーマは"応援"

「おっさんレンタル」を始めたきっかけについて、西本さんは、「おっさんってかっこいいなと若い子に思ってもらいたくて。そして僕も若い子から学びたかった」と説明します。若者のアイデアは否定するのでなく、「面白い」「やれるよ」と応援するというのが基本姿勢で、「"応援"って、『おっさんレンタル』のテーマだと思います」と話してくれました。どんどん知名度を上げている「おっさんレンタル」ですが、「有名になっても価格は1000円で続けます」ときっぱり宣言。「10年20年たっても若い子に必要としてもらえるような、かっこいいおっさん目指して、『おっさんレンタル』はライフワークにしていきたいです」と明るく語りました。

■おっさんグッズも準備中

西本さんと話してみて思ったのが、とてもよく笑うということ。顔をくしゃくしゃにして朗らかにしゃべる姿が印象に残りました。46歳という年齢に比べて若々しく感じるのは、もともとの容姿もあるでしょうが、活気にあふれた人柄による部分も大きいのでしょう。

現在「おっさんレンタル」では、特製ステッカーや、おっさんからのメッセージ付きの「おっさんフォーチュンクッキー」など新たな仕掛けを準備中だそう。ちょっと落ち込み気味の人は、すてきなおっさんから元気をもらってはいかがですか?

【おっさんレンタル】詳しくはコチラ>>

・プロ野球解説者 北海道日本ハムファイターズ
千藤 三樹男>>


・ファッションプロデューサー
西本貴信>>

(文/原田美紗@HEW )

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ