ここから本文です


食欲の秋。バランスの良い食事をしっかり摂取するのは健康的だけれど、ドカ食いや間食、深夜のつまみ食いなんかは余分なお肉のもと。だけど、食欲を我慢するのって本当に難しい!
20~30代男女に聞いた「食欲を我慢する方法」を紹介します。

サムネイル

■おなかを膨らませる
「炭酸水を飲んだり、春雨を食べたり。深夜の空腹には、低カロリーで満腹感が得られるもので対応しています」(30歳/男性)

ダイエット中は、空腹感を満たす低カロリーのものを常備しておくと安心かも。

■食欲を抑える「青」
「食欲を抑える効果のある青色。大食いだった私がダイエットをはじめて、テーブルクロスを青にしてから、自然と食べる量が少し減りました」(26歳/女性)

ダイエット効果を狙ってか、青色の食器を販売しているショップも増えているのだとか!

■お蔵入りの自分の写真を
「ドカ食いしたくなったら、自分が最大に太っていたころや異常に写りが悪い写真を引っ張り出して眺める。気持ちが落ち込み、『こんな風には戻りたくない!』と、食べる気もなくなります」(29歳/女性)

お蔵入りの自分の姿と向き合ったことでストレスを感じ、そのストレスを発散するために食べる! なんて悪循環に陥らなければ良いのですが。

■"食欲"に気持ちを向けない
「ドカ食いしそうになったら、掃除を始めて思考をチェンジします。仕事場ではデスク周りをササッと拭いたり、家ではとにかく体を動かすようにあえて雑巾でしゃがみこむように拭き掃除をしたり。食欲なんて忘れます」(32歳/女性)

身の回りもピカピカになるし、一石二鳥! 食べたい気持ちより集中できる他の何かを見つけると良さそうです

■気持ちをリフレッシュ&リラックスモードに
「お気に入りの香水をかいだり歯磨きをすると、食欲が一時的におさまります」(32歳/女性)

食べ物の香りではないことが重要。間違って、おいしそうなにおいをかいでしまうと、においにつられて食欲が増強してしまいます。

■とにかく買わない!
「お菓子とかカップラーメンとかインスタントのものなど、簡単に食べられるものは買わないようにしています。調理が必要な食材しかないので、作るのが面倒だから我慢しやすくなる」(32歳/男性)

食欲に負けて、ついつい手を伸ばしてしまうのは簡単に食べられるものですもんね。


食欲は生命維持のために必要な欲求ですが、健康と美容のためには「おなかがいっぱいなのになんとなく食べたい」という"ムダな食欲"は抑えていきたいものです。自分のムダな食欲と戦うためには、ときに荒療治も必要なようですね......。

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ