ここから本文です

彼氏に「同棲(どうせい)しないか」と言われたとき。「結婚に一歩近付いた」と舞い上がってしまいがちですが、本当にそうなのでしょうか。社会人男性に、どのようなときに彼女と同棲したいと思うのか聞いてみました。

サムネイル

■彼女のことが大好き過ぎる(27歳/音楽関連)
「とにかく彼女が大好き過ぎて、毎日一緒にいたいと思ったから」

そこまで愛されている彼女がうらやましいです。しかし、なかにはそういった理由ではない男性もいるようで......。

■家賃の負担を減らして広い部屋に住みたい(29歳/情報技術(IT))
「二人で住んで家賃を割り勘にしたら、負担が減るから。1DKや2LDKの部屋を割り勘にすれば、今までと同じくらいか、それ以下の家賃で広い部屋に住める」

こちらはコストカットのためという意見。確かに、毎月支払う家賃は少しでも安くしたいですもんね。

■家事が楽になるから(26歳/広告)
「家事が苦手。サボるとあっという間に部屋の中がとんでもないことになってしまいます。ゴミ屋敷寸前の部屋を見るたび、同棲すれば分担して楽になりそうだなぁと思います」

家事は二人で分担すると楽になりそうですが、二人で生活している分、洗濯物も洗い物も2倍になるということを忘れないでおいてください。

■仕事が忙しくなったとき(32歳/不動産)
「仕事が忙しくなり、彼女に会う時間がほとんどなくなってしまい、同棲を始めました。帰宅するのは相変わらず遅いですが、寝るときは彼女と一緒にいられるので満足です」

お互い忙しいカップルだと休みも合わず、すれ違いが起こってしまいますよね。それを防ぐためにも、忙しいカップルには同棲が向いているのかもしれません。

■転職をした機会に(30歳/メーカー)
「転職をして心機一転という機会に、引っ越しをして彼女と同棲しました。何か機会がないと、なかなか同棲できない気がします」

何かの機会というのは同棲を始めやすいきっかけですね。しかし、女性の中には「機会」ではなく「私との同棲はついでなの?」と思ってしまう人もいそうです。


男性にとっての同棲は、どちらかと言うと利便性を重視している人が多いようです。女性の皆さんは、もし同棲することになっても、最初から結婚についてプレッシャーを与え過ぎない方がうまくいくのかもしれませんね。

(姫野ケイ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ