ここから本文です

残業続きの寝不足でイライラ、職場の人間関係にイライラ、トラブルの連続にイライラ。仕事中、イライラが積もりに積もって爆発しそうになった経験は、誰でも一度はありますよね。そんな仕事中のイライラを、デスクに座ったまま周りにバレないように解消する方法はあるのでしょうか。社会人のみなさんに聞いてみました。

サムネイル

■お気に入りの香りを嗅ぐ
「ハンカチにお気に入りの香水やアロマの香りをつけておき、イラッとしたときにハンカチを鼻に当てて嗅ぎます。アロマ効果は効きます」(36歳・女性/情報技術(IT))

最初から香水を付けていると香りに慣れてしまってイライラ解消効果は薄そうですが、必要なときにだけ嗅ぐという方法は気分がリフレッシュしそう。

■親指の付け根を揉(も)む
「イライラするとストレスがたまって胃腸にダメージがきてしまうので、胃腸のツボである親指の付け根を揉(も)みます。痛気持ち良いです」(28歳・男性/音楽関連)

手のツボを押すのなら、仕事の資料に目を通しながらでもできそうです。

■「伸び」をする
「月並みですが、『伸び』はすごく効果があると思います」(34歳・女性/サービス)

誰かが伸びをしているとあくびのように移ってしまうことがありますよね。このときにストレッチも一緒にするとより筋肉がほぐれそうです。

■チョコを食べる
「デスクの引き出しの中に小分けのチョコを入れておき、イライラしそうになったら口に入れます」(28歳・女性/印刷)

甘い物が好きな人にとって、スイーツは笑顔にさせてくれる魔法の食べ物ですよね。

■「情熱大陸」のナレーションを頭の中で流す
「仕事に追われてイライラしてきたら、自分が大物で、『情熱大陸』に取材されている感じで、あの声で頭の中でナレーションを流します。『逃げない。それだけで10年やってきた』とか。自分が超努力人間に思えて少し余裕が持てます」(32歳・女性/飲食)

相当追いつめられているときは効果がありそうです。

■『心臓の音』のCDを聞きながら仕事をする
「『心臓の音』は集中力を持続させる効果があるので、かけておくとイライラ防止になるらしい。有線放送には『心臓の音』専用のチャンネルもありますよ」(35歳・男性/出版)

「心臓の音」というとドクンドクンというような音を想像しますが、それとは少し違い、赤ちゃんがお母さんのおなかにいた際に聴く雑音のような音とのこと。とはいえ、周囲に知られるとびっくりされてしまいそうですね......。


体の緊張を解く方法と、張りつめた精神を緩ませる方法の2つに分かれる結果となりました。イライラすると仕事の効率も落ちてしまいがちなので、これらの方法を参考にイライラを解消してくださいね。

(姫野ケイ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ