ここから本文です

好きな男性に「この子、男慣れしているな」と思われるのは、出来れば避けたいところ。ではいったい、男性は女性のどのような言動に「男慣れ」を感じるのでしょうか。20~30代の男性に調査しました。

サムネイル

■ボディタッチが多い
「飲み会の序盤で男性の肩をたたいたり、触ったりする人は確信的」(29歳)
「一人だけにやるならまだしも、複数の男性にボディタッチする子は疑わしい」(23歳)

やはりボディタッチは「男慣れ」の代表的行動。無意識のうちにボディタッチをする人は要注意です。

■ボディタッチを嫌がらない
「ボディタッチされても全然平気な子は、慣れていると思う」(23歳)
「好きでもない異性から手を握られたときに、笑いながらサラッと交わす人」(25歳)

ボディタッチされたときの対応も重要な様子。確かに、経験値がとっさの対応力に比例しそうな気がします。

■男性と話すときの距離が近い
「会ったばかりなのに距離が近い人は、それだけ男性への抵抗が少ないのだと思う」(31歳)
「『え、なになに?』と言いながら近寄ってくる女子は、絶対慣れている」(25歳)

女性慣れしていない筆者(男性)は、女性と話す時に50cm以上の距離が欲しいです......。

■サラッとアピールしてくる
「飲み会のとき、『○○さんこっち来て』とサラッと言える子。慣れてないと簡単に言えない」(33歳)
「『○○さんモテそうですよね』と気軽に言う女子は、それが本心かどうかは別として、男慣れしている」(33歳)

男性で当てはめても同じですよね。慣れていないと緊張してなかなか言えません。

■会ったときから個性全開
「飲み会の最初から天然全開だったり、マイペースだったりする人は、男性にこびようとしていない。つまりそれだけ男性にモテているわけで、慣れているはず」(29歳)
「無理にテンションを上げず自分のペースでしゃべっている人は、ある意味男性に気後れしていない証拠」(26歳)

「慣れている」というより、「モテて余裕がある」人の振る舞いと言えるかもしれませんね。

■facebookやLINEの画像が大胆
「水着姿の写真を載せているような子は、『軽い』『慣れている』という印象になる」(29歳)
「アップした写真を見ると、妙に男性との距離が近い女子」(28歳)

慣れているかどうかは別として、水着姿の写真を載せている女子は意外に多いです。大胆ですね。

「男慣れしている」なんていうとネガティブな印象になりがちですが、しかしそれは同時に「モテている」とも言えます。いろいろな意見を紹介しておきながら言うのもなんですが、たとえ「男慣れしている」と思われても、「だから何?」と返すくらい堂々と構えてもいいかもしれませんね。

(有井太郎+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ