ここから本文です

たとえ公表していなくても、彼氏持ちのオーラは自然と周りにバレてしまうもの。思わず「実は彼氏、いるんじゃないの?」と思ってしまう女性の言動について20代~30代の男性に聞きました。

サムネイル

■クリスマスや誕生日後に持ちモノがランクアップする人
「週末が誕生日だと言っていた部下の女の子。翌週出社してきた彼女の腕時計が、それまでのものから高級ブランドものに変わっていた。『最近恋愛していない』と言っていたはずなのに、あれは間違いなく彼氏からのプレゼント」(33歳/メーカー)

分かりやすくて微笑ましいですね。プライベートを詮索されないように、職場では恋人の有無を隠す人もいます。

■イベントがある時期のスケジュールが埋まってる人
「会社の同僚とスノボに行こうと誘ったら、最初は乗り気だったのに日程を聞いた途端気まずそうな表情。もしやホワイトデーにカブっていたから......?」(26歳/情報技術(IT))

フリーの人と恋人のいる人とでは、バレンタインやホワイトデーの過ごし方に違いが出やすいもの。注意すべき時期としては、クリスマスやバレンタインデー、ホワイトデー、大みそか、七夕あたりでしょうか。


■男子っぽい趣味を持っている人
「車やバイクの話題についてこれたり、スポーツに詳しい女の子は彼氏の影響かなと思う」(29歳/出版)

このほか。「車を持っているわけでもないのに車や道に詳しい」(27歳)「アウトドアが好き」や「モンハンにハマってる」などの発言から彼氏の存在を感じるという意見もありました。

■飲み会で早く帰る人
「普段の飲み会だけでなくフランクな同期飲みでも、1次会で帰っちゃう女の子とかオールは絶対しない子とかは彼氏がいそう」(24歳/メーカー)

彼氏と「飲み会は1次会まで」と約束しているとか、毎日決まった時間に連絡を取り合うとか、何らか制約されている場合もありますよね。

■気持ちに余裕がある感じがする
「男に対してガツガツしていなかったり、男に媚(こ)びるような態度をしなかったりする女性は彼氏がいるイメージがある」(30歳/広告)

彼氏持ちの女性は落ち着いていると思われることが多いようです。このほか、「女同士で群れない」や「一人行動ができる」といった意見もありました。


彼氏がいることを隠して合コンに参加したり、社内では彼氏がいることを秘密にしていたりするという人も、もしかしたら周囲にバレてしまっている可能性も。彼氏持ちだと知られていないからといって大胆行動していると、痛い目に合ってしまうこともありそうなので気を付けたいですね。

(板橋不死子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ