ここから本文です

彼氏の家へ行ったときに、明らかに彼氏の好みではない物や、女性趣味な物があると「ひょっとして元カノからもらったのでは......」と疑ってしまいますよね。元カノからもらったプレゼント、男性の皆さんはどうしているのでしょうか。男性150人に、元カノからもらったプレゼントの「その後」について聞きました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

まずはこんな質問から。

■Q. 元カノからもらったプレゼント。置いている? それとも捨てている?
置いている...56%
全て捨てている...44%
※「物によっては捨てている」...65%

同じアンケートを女性にも取ってみたところ、「全て捨てている」と回答したのはたったの22%。女性より男性の方が、昔の恋人からのプレゼントは捨てるという人が圧倒的に多いようです。
また、置いていると回答した人のうち、「物によっては捨てている」と回答したのは、65%に上ることが判明。
では、置いている派、全て捨てている派、物によって残すか捨てるかを選ぶ派それぞれの理由を聞いてみました。

■置いている派
「捨てるには気持ちの踏ん切りがつかない」(31歳)
「思い出は捨てられない」(26歳)
「将来、見返したいときが来るかもしれないから」(27歳)
「大切にしたいから」(25歳)

女性の「置いている派」の意見は、「高価だから」(39歳)、「捨てる手間も面倒なので」(34歳)という現実的な意見が並びましたが、男性は元カノに対して優しい気持ちを持ち続けている人が多いようです。とはいえ、今カノからすると穏やかではいられなさそうですが......。

■全て捨てる派
「今の彼女に悪い」(27歳)
「今の彼女に、変に疑われたくないから」(37歳)
「実用性のあるものや気に入ったものを除いて、部屋の中に余計なものは置いておきたくないので」(28歳)
「思い出したくないので、すべてリサイクルショップに持っていく」(31歳)
「処分することで前へ進める気がするから」(29歳)
「見ると相手や、過ごした時間を思い出してしまうから」(38歳)

「過去は一切振り返らないから」(37歳)という、トレンディードラマのような格好いい意見も。確かに、残しておくとことあるごとに見返して「あのころはよかった」なんて感傷に浸ってしまいそうです。

■物によって残すか捨てるかを選ぶ派
「まだ使えるものは使う。もう使わないと思ったものは捨てる」(29歳)
「実用性のあるものは今も使っている」(35歳)
「使える物を残している。財布や時計はそのまま使っている」(32歳)
「高価なものは捨てにくい」(33歳)
「自分が気にいっているものは捨てずに使う」(27歳)
「実生活で有用性があるものは置いてある。指輪など、意味がなくなったものは捨てる」(22歳)

男性の多くは、もらった相手が誰であれ、使えるものは使うよう。筆者(女性)は、10年前にあげた財布を元彼が今でも使っているのを見たときに「なんか気持ち悪い」と思ってしまったのですが、そこに深い意味はなかったんですね。そんな風に思ってしまった自分が逆に恥ずかしいです。


「物に罪はない」なんて言葉もありますが、とはいえ自分が全て捨てる派だった場合「元カノからのプレゼントをまだ使っているなんて!」と思ってしまいますよね。どうか男性には、元カノからのプレゼントを使うなら、彼女にバレないように使ってもらいたいところです。

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年8月27日~8月28日
対象:全国の20~39歳までの男女300人

(プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ