ここから本文です

ひとつの恋愛が終わると、「なんであんな男と付き合っていたんだろう」と冷めることってありますよね。周りを見渡しても、ダメ男にハマってしまう女子たちは結構多いよう。そこで今回は、20~30代の女性が出会ったダメ男の生態を調査しました。

サムネイル

■借金まみれ彼氏
「友人の彼氏はかなりの倹約家。デート代もほとんどかけないようなのですが、よくよく聞くと、ギャンブルにハマって借金まみれだとか......」(34歳/医療)

倹約家ではなく、借金を抱えていたパターン。ほかに「プロポーズしてくれない彼氏になぜなのか問い詰めると、カードローン地獄に陥っているため結婚資金がないと白状。いろいろショックでした」(28歳/商社)という人もいました。

■すぐ無職になる彼氏
「気に障ることがあるとすぐに仕事を辞めてしまう元彼。いつの間にか家に転がり込んできて、ヒモ状態でした」(29歳/広告)

少し嫌なことがあったくらいで仕事を辞められるのは困ります。

■酒乱すぎる彼氏
「友人とその彼氏と食事をしたときのこと。お酒が進むにつれて、ふるまいが荒くなり、暴言を吐き始める友人の彼氏を見て、早く別れた方がいいと思いました」(27歳/出版)

お酒が入ると性格が豹変(ひょうへん)するようなら「酒癖が悪いダメ男」の可能性大です。

■マザコン彼氏
「元彼は、毎日お母さんにモーニングコールしてもらっていました。『もう大人なんだから』と注意すると、逆ギレされました」(31歳/IT)

親を大切にするのはとても素晴らしいこと。しかし、行き過ぎた行動は、後々自分が苦労することになりそうです。

■うそつき彼氏
「ギャンブルをしない約束をしたのに、隠れてこそこそとパチンコ屋さんに通っています。服からパチンコの玉が出てきても『行っていないよ』の一点張り」(25歳/飲食)

では、そのパチンコ玉は一体どこで手に入れたものなのでしょうか......。うそもダメですが、すぐにバレるうそはつく意味さえありません。

金、浮気、うそなどダメ男を彩る要素はたくさんあります。自分の彼氏に少しでも当てはまるようなら、もしかするとダメ男かも? ダメ男を見極めて、すてきな彼氏をつかまえたいですね。

(船橋麻貴+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ