ここから本文です

「○○フェチ」という言葉が男性の間で盛んに飛び交うほど、女性の体の部位に対してこだわりを持つ男性は多いもの。では世の中の男性は、女性の体のどの部分が好きなのでしょうか? 15歳~99歳の男性150人に「好きな女性の体の部位」について聞きました。ランキング形式で紹介します。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

■1位:胸...38%(57人)
「女性特有のものだから、どうしても目が行く」(37歳)
「母性や女性らしさを感じる部位だから」(35歳)
「ロマン。大きければ大きいほどいい」(24歳)

予想通りの1位で、コメントからも熱い思いが伝わってきます。なお「小さい方が好き」という男性も多数いらっしゃいました。

■2位:脚全体...15.3%(23人)
「脚は見て楽しいだけでなく、健康な活力を感じる」(22歳)
「脚がきれいな人は全体的なスタイルもいい。ただし細すぎはダメ」(29歳)
「脚をそろえたとき、膝・太ももに隙間が出来ない太さが理想」(37歳)

脚も男性から人気の高い部位。コメントにもあるように、「細ければいいものではない」「ガリガリはダメ」という意見は多く、「美脚」の定義は難しいようです。

■3位:お尻...9.3%(14人)
「ピンと上がってぷりぷりしているところが好き」(26歳)
「女性のやさしさを表している気がする」(30歳)
「安定感のあるお尻が好き」(29歳)

お尻もやはり男性の心を捉えるよう。「安定感のあるお尻」という言葉は、もはや女性には簡単に理解できない領域に達しています。

■4位:首...7.3%(11人)
「うなじに色気を感じる」(31歳)
「鎖骨が大好き。水がたまるような形が理想」(24歳)
「髪の毛の生え際がきれいな人がいい」(31歳)

ひと口に「首」といっても、うなじ派・鎖骨派に分かれるよう。それぞれの主張もマニアックなため、理解できない人にはなかなか理解できなさそうです。

■5位:太もも...5.3%(8人)
「ムチっとした太ももはたまりません」(20歳)
「細すぎず、太すぎず」(21歳)
「生足もいいですが、ニーソ(ニーハイソックス)もいいです」(20歳)

脚全体より「太もも」をピンポイントで好きな人もいるよう。ムチっとした方がいいという意見は、細ければ細いほどいいと思っている女子たち全員に知ってほしいところです。

ちなみに、各年代のランキングは次の通りでした。

■10代~20代
1位 胸
2位 太もも
3位 脚全体
4位 肩
5位 お尻

堂々の1位は「胸」ですが、2位、3位にはどちらも脚がランクイン。若い人ほど脚にセクシーさを感じているようです。

■30代~50代
1位 胸
2位 脚全体
3位 お尻
4位 首
5位 手

30代を超えると、「お尻」の順位が急上昇。また、10代~20代のころには見られなかった、「首」や「手」というマニアックな部位も順位を伸ばします。

■60~80代
1位 胸
2位 脚全体
3位 首
4位 お尻
5位 二の腕

ここにきて「首」がトップ3に食い込みます。しかし、還暦を迎えた男性らの興味も、やっぱり「胸」。男のロマンは一生変わらないということでしょうか。

一つひとつの部位に対する男性のこだわりは千差万別のようです。それは良いとしても、あまりそこに幻想を抱かないでほしいのが女性の偽らざる本音でしょうか。かくいう筆者も、幻想を抱く男性の一人ですが......。

(有井太郎+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年9月23日~9月24日
対象:全国の15~99歳までの男性150人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ