ここから本文です

気になっている男性のしぐさや言動に一喜一憂するのが片思いというもの。女性たちは男性のどんな姿を「脈あり」サインと判断しているのでしょうか。20代の独身女性たちに聞いてみました。

サムネイル

■帰りの時間を合わせる
「早めに仕事が終わっても雑用をして待っていてくれたり、逆に早めに切り上げて一緒に帰ろうとしたりするなど、会社の上がり時間を合わせてきたとき」(28歳/メーカー)

さりげなく退社時間の調整をしてくるのは、もっと長く一緒にいたいから?

■会話を覚えている
「何気なく交わした会話の内容など、過去の会話の内容を覚えていたとき」(26歳/サービス)

過去の何気ない会話を覚えているのは、自分との時間に集中してくれていた証拠という意見。興味がない相手との会話は自然と忘れていきますものね。

■周囲の人への紹介
「家族や親しい友人に会わせてくれる」(23歳/通信)

大切な人に紹介しておきながら、何もないことはなさそう。真剣交際のための布石かもしれません。

■誘いを快諾する
「遊びの誘いを快諾してくれる」(27歳/広告)

急に誘っても時間を空けてくれるのは、自分との予定を優先してくれているから......と思いきや、単に暇という可能性も。見極めが大切です。

■将来の話をする
「先々の予定や今後の人生設計の話をする」(30歳/出版)

今だけではなく、未来のことも見据えた関係を築きたいと考えているためかもしれませんね。

■好みを合わせてくれる
「食べ物や映画の好みを合わせてくれる」(25歳/美容)

スイーツが有名なお店や恋愛モノの映画など、男子が苦手そうなスポットにも喜んでついてきてくれるのはうれしいですね。

■笑顔
「会話の最中に笑顔が多い。自分に向けられる笑顔が多いのは、それだけ一緒にいる時間を楽しんでいることの表れだと思うので」(26歳/情報技術(IT))

他の人と話をしているときよりも笑顔が多かったら、何だかドキッとしてしまいます。


いくら片思いとはいえ、的外れな告白でツラい経験をするのは避けたいところ。意中の相手が発するささやかなサインを見逃さないことが、幸せをつかむ鍵になるかもしれませんね。

(板橋不死子+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ