ここから本文です

初めて恋人ができたとき。恋人らしいことをしたり、ちょっとしたわがままを言ったり......! と妄想が膨らむものですが、「交際初心者」のうちは何かと失敗してしまうことも。初めて付き合った恋人にやってしまった、初々しい失敗エピソードについて女性の皆さんに聞きました。

サムネイル

■1日50件の着信履歴を残した
「21歳のころ、初めてPHS(簡易型携帯電話)を持ったのですが、着信履歴が残るシステムとは知らず、電話に出ないからと思って1日に着信を50件くらい残してしまいました。彼は何事かと思って怖がっていました。今思い出すと恥ずかしいです」(35歳/出版)

固定電話なら留守電設定をしていないと、着信があったかどうかは確認できないもの。それを履歴が残るPHS(簡易型携帯電話)でやってしまうと、人によっては「怖い」と感じてしまうかもしれませんね。

■メールを1日に250件送信した
「高校生で初めて彼ができたとき。好き過ぎて、メールを1日に250件も送ったことがあります。しかも『ひまー』とか『かまってー』みたいな中身のない内容......。彼が当時使っていた携帯電話は、受診記録が250件までしかできないもので、古い順からメールが消えて行ったそうです。そのため『部活の先輩から届いた大事な内容のメールがすぐに消えてしまった!』と怒られたことがあります......」(25歳/美容)

今でいうLINEのような気軽な感覚でメールを送っていたのかもしれませんね。

■初デートでテーマパークに行ったら待ち疲れた
「初めての彼とデートをしたとき。付き合ってまだ間もなく、お互いのことをあまり知らない状態のまま某テーマパークへ行きました。長い待ち時間のせいで、話すことがなくなり気まずい雰囲気になり、揚げ句彼は携帯ゲーム機でゲームをし始める始末......。テーマパークはもう少し親密になってからか、平日の空いている時間に行くべきだと思いました」(23歳/金融)

遊園地は、アトラクションに乗ってしまえば思いっきり楽しめるデートスポットですが、付き合って間もないカップルにとっては避けるべきスポットかもしれません。

■結婚までの計画を立てて引かれた
「初彼ができて舞い上がり、このまま結婚をするものだと思い込んでいた。ウェディング雑誌を買って彼に見せたら、彼がドン引き。一方的に思い込むのは良くないと学びました」(26歳/建築)

初めての恋人との結婚に憧れる気持ちは分かりますが、男性にとってはプレッシャーでしかないようです。

■恥ずかしさのあまり
「中学生時代、初めて彼氏ができたとき。一緒に帰ろうと言われたのに、恥ずかしかったので『いい!』と答えて一人で帰り、家ですごく後悔した」(27歳/証券)

せっかく一緒に帰れるチャンスだったのに......。幼いがゆえの過ちですね。

初めての恋人には痛い失敗をしてしまった方が多いよう。しかし、失敗を重ね、反省するからこそ次があります。初交際の人にしてしまった失敗を繰り返さないよう、たまには昔の失敗を思い出して、今の恋愛に生かしてみてくださいね。

(姫野ケイ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ