ここから本文です

大好きな彼と一緒なら、どんなデートでも楽しい......と思いきや、女性には「実は苦手に思っている冬のデートスポット」があるよう。20~30代の女性に冬場に行きたくないデートスポットについて聞きました。

サムネイル

■長時間ドライブ
「冬場はトイレが近くなってしまうので、すぐにトイレに行けない長時間ドライブはやめてほしい」(36歳/出版)

付き合って間もないと、トイレに行きたいと言い出せない女子もいることでしょう。それとなくトイレ休憩を挟んでもらえると助かります。

■ひと気のない夜の公園
「イルミネーションがあればキレイだけど、ひと気もなく街灯だけの夜の公園。2人きりになりたかったんだろうけど、寒くてたまりませんでした」(26歳/建築)

2人きりになれる場所ではありますが、夜でひと気もない公園だと寒い上に怖そうです。

■ラーメン屋、うどん屋、激辛鍋屋など
「ラーメンやうどんなどの麺類や激辛鍋を冬に食べると鼻水が出てしまうし、化粧も崩れてしまう」(26歳/サービス)

体が温まるプランですが、デートではなく友達と行きたい場所かもしれません。

■真冬の海
「風がビュービュー吹いて寒いし、潮風で髪もベタベタになるから」(34歳/IT)

ロマンチックさを求めて海をデートスポットに選ぶ男性もいるでしょう。しかし、女性側としてはロマンよりも現実的なデメリットが気になってしまうようです。

■野外イベント
「広場や公園でやっている物産展などのイベントは、冬は寒いので長くはいたくないです。足腰が冷えてしまって体に堪えます」(34歳/保険)

女性に多い冷え性。男性が思っているより女性は寒がりなことがほとんどです。防寒対策をしても、長時間外にいると体の芯から冷えてしまうことも。

全体的に寒いことをNG理由にした回答が目立ちました。好きな人に「かわいい」と思ってもらうため、冬でも頑張ってミニスカートやヒールを履いてデートに行くという女性も少なくないはず。男性の皆さんには、できることならそんな女心をくみ取ったデートプランを立ててもらえればと思います。

(姫野ケイ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ