ここから本文です

何かと比較されることの多い独身女性と既婚女性。それぞれの楽しさ、大変さがあると思いますが、自分の環境に幸せを感じる一方で、ときにはお互いの環境をうらやましいと思うこともあるものです。独身女性が既婚女性をうらやましく思う瞬間について、本音をリサーチしてみました。

サムネイル

■結婚のプレッシャーをかけられたとき
「実家に帰るたびに、親に結婚や出産を急かされます。最近はそれがものすごいプレッシャーになってきたので、結婚している友人はそんな瞬間がなくていいな......と思います」(31歳/不動産)

親を安心させたい気持ちがあるからこそ、親の言葉は大きなプレッシャーになってしまうもの。

■彼氏が結婚に乗り気じゃないとき
「彼氏の腰が重くて、なかなか結婚話が進まないので。好きな人が結婚の決意をしてくれて、幸せな結婚をしている友達がとてつもなくうらやましくなります」(27歳/宝飾)

結婚したがらない男性が増えている昨今。こんな思いを抱えている女性は多いのかもしれませんね。

■一人暮らしの家に帰ったとき
「飲み会などで友人と楽しんだあと、一人暮らしの家に帰るとすごくさみしくなります。旦那さんがいて、子どもがいて、毎日家族と過ごせる結婚生活がすごくうらやましい。大切な誰かのために家事をしたいなぁ、と思う今日このごろです」(30歳/福祉)

だんだんと寒さが厳しくなってくるこの時期。一人身の切なさが身に染みますよね。

■SNSでのあたたかい投稿を見たとき
「家族団らんのようすや子どもの写真など、既婚の友人のあたたかみのある投稿を見たとき。純粋にうらやましいな、と思います。独身者の投稿とは質が違うんですよね。彼氏とのデートの様子をアップするのは勇気がいるし」(28歳/証券)

家事や育児など、大変なこともあるとはわかっていても、こんな思いが沸いてくることもあるようです。

■一生結婚できない!? と不安になったとき
「友達の結婚報告を聞くと、うれしい反面『もしかして一生結婚できないのかも』と不安になることがよくあります。既婚者にはこんな心配はないんだな、と思うとすごくうらやましいです」(33歳/貿易)

適齢期を迎えた女性は、きっと誰もが抱えたことのある不安ですよね。

■仕事に疲れたとき
「残業が続く忙しい時期は、結婚して家庭中心の生活になれたらどんなに良いか、と思います。女ひとり、過酷な仕事をこなしながら歳を重ねていくのかと思うと、ときどきむしょうにさみしくなります」(29歳/情報技術(IT))

共働きが増えている世の中ですが、仕事ばかりでなく家庭での息抜きもできるバランスがほしいですよね。


「結婚が女性の幸せ」という価値観は崩れつつある昨今ですが、独身女性が既婚女性をうらやましく思う瞬間は日常にたくさんあるようです。人をうらやましく思うのは誰にでもある気持ち。独身でも既婚でも、自分を幸せにできるのは自分自身だということを忘れずに生きていきたいですね!

(桜まゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ