ここから本文です

恋人同士だからといって、全てを包み隠さずいるのは難しいもの。言いたくない過去や、話してはいけない秘密があるという人もいるのではないでしょうか。そこで、全世代の男女300人を対象に、「恋人に隠していること」についてアンケートを実施しました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

まずはこんな質問。
Q. 恋人に隠していることはありますか?
ある...28.2%
ない...71.8%

意外にも隠しごとがないという人が圧倒数を占める結果に。「本当に~?」と思わず疑ってしまいそうです。では、正直に「ある」と回答した方に、隠していることを教えてもらいました。

■お金のこと
「自分のへそくりでときどきブランド品を購入している」(26歳/女性)
「ギャンブルしていること」(23歳/男性)
「趣味にお金をかなりかけていること」(24歳/男性)
「貯金額」(51歳/女性)

恋人同士であっても、お金のことはオープンにしていないカップルも多いようです。恋人のお財布事情、どこまで知っていますか?

■携帯電話の中身
「元カノとメールしていること」(21歳/男性)
「好きだった人の写真が携帯に入っていること」(20歳/女性)

恋人の携帯電話はパンドラの箱。知らない方が良いことが、たくさん詰まっているのが現実なのでしょうか......。

■過去の恋愛
「聞けば間違いなく距離を置かれてしまうであろう、過去の恋愛歴」(53歳/女性)
「不倫していたこと」(61歳/男性)
「彼と付き合う前に、彼が友達として紹介してきた男性と恋愛していたこと」(26歳/女性)

今が大切なのはわかっていても、恋人の過去の恋愛は受け入れがたいもの。自分の中できちんと処理できているなら、言わない選択もアリ?

■浮気心
「二人目の女性がいること」(61歳/男性)
「他に好きな人がいる」(53歳/女性)

バレない浮気を絶対悪と捉えるか、必要悪の場合もあると考えるのか......意見がわかれそうなところです。

■その他
「転職したことを言ってない。仕事に対して考えが厳しいから」(26歳/女性)
「体重。知られたくないので」(42歳/女性)
「親の病気のために、一緒になって生活するつもりがないこと」(46歳/女性)

各々の考え方で、悩んだ末に内緒にすることを選択している場合もあるのかもしれません。


幅広い年代の方にアンケートを取りましたが、世代を超えても恋人に内緒にしていることの内容はあまり変わらない様子。「ただ話していない」のと「隠すためにうそを重ねている」のではまた意味合いが変わってくるようにも思えます。「恋人同士ならば全てをオープンにして愛し合いたい」と考える人も多い中、あなたは恋人の隠し事を許すことができますか?

(桜まゆみ+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年9月20日~9月21日
対象:全国の15~99歳までの男女300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ