ここから本文です

女性に「好きな男性のタイプ」を聞くと、「優しさ」や「誠実さ」がよく挙げられます。しかし、実際にモテている男性がそればかりとは限らないもの。そこで今回は、20~30代の女性に「本当にモテる男性の特徴」について聞いてみました。

サムネイル

■誰にでも態度が変わらない男性
「職場で人気のある男性の先輩は、お局の小うるさいおばちゃんから地味めの女性社員にまで、同じ態度で気さくに話かけています。みんな先輩のトリコです」(28歳/情報技術(IT))

どんな人にも分け隔てなく接することができる人は魅力的ですね。そんな男性だと、「自分だけに優しくしてほしい!」と独占欲が芽生えるのかも。

■たまに見せる笑顔がすてきな男性
「プライドが高くてぶっきらぼうなタイプの男友達。なぜか常に彼女がいるんですが、そんな彼が時折見せる笑顔にはキュンとします」(31歳/広告)

これこそギャップですね。あまり笑わない男性が笑顔を見せてくれると、「私だけに心を開いてくれた」と好きになってしまうのかもしれません。

■常に一生懸命な男性
「外見やファッションセンスはあまりいいとは言えないのですが、仕事はもちろん遊ぶときですら一生懸命の後輩。『彼を助けてあげたい』と、年上の女性からは愛されています」(33歳/出版)

完璧な男性よりも少し隙があった方が、女性としては入りやすいのかもしれませんね。一生懸命な人は輝いて見えるものです。

■聞き上手な男性
「話を聞くのが上手な男性。その人と2人で飲むと、相談や悩みを真摯(しんし)に聞いてくれ、また話したいと思います」(29歳/飲食)

自分の話を一生懸命聞いてくれる人には、つい心を開いてしまいますよね。それが、聞き上手がモテる秘策なのかも。

■空気を察知できる男性
「飲み会やBBQなどのイベントごとで立ち回りがうまい男性。1人でつまらなそうにしている人に話しかけたり、みんなが楽しめるような会話をしたりする人はモテると思う」(34歳/飲食)

そんな姿を見てしまうと、彼の心遣いに胸が熱くなりそうです。

モテ男の条件は、「オシャレ」や「かっこいい」、「誠実」だけではないよう。ギャップや気遣い、笑顔といった内面からにじみ出る人柄こそがモテ男になるために欠かせない条件なのかもしれませんね。

(船橋麻貴+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ