ここから本文です

手軽に作れ、多くの人に親しまれているカップラーメン。そのまま食べてもおいしいですが、具や調味料をちょい足しすればよりおいしく食べられます。では、どんな具や調味料をプラスするとおいしくなるのでしょうか。ラーメン店の店主に、おすすめのちょい足しレシピを聞いてみました。

サムネイル

■醤油(しょうゆ)ラーメンには「和風おかずをトッピング」
「和の調味料である醤油をベースにした醤油ラーメンには、和風のおかずが合いやすいです。次の3つがおすすめです。

・缶詰のモツ煮込み...そのまま醤油ラーメンに乗せます。モツ煮込みは醤油や和風だしで味つけされているので、醤油ラーメンと合いやすいです
・ニンジンや大根などの煮物...前日の残った煮物などを利用します。スープと絡めるとおでんのような味わいになります
・さつま揚げ...フライパンで焼き、醤油ラーメンにトッピングします。醤油味のスープによく合います」

缶詰ならコンビニエンスストアでも手に入ります。調理も「缶詰を開けて乗せるだけ」なので、ずぼらさんでも大丈夫!

■塩ラーメンは「スープを二度楽しむ」
「塩ラーメンは、スープを二度楽しむのがおすすめです。麺を食べた後、残ったスープに顆粒(かりゅう)のコンソメを小さじに半分とチンして柔らかくした玉ねぎを入れると、洋風スープになります。玉ねぎがない場合は、コンソメを入れるだけでも十分洋風スープを楽しめます」

また、塩ラーメンはカレールーを入れると簡単にカレーラーメンになるそう。さらにもつ煮の缶詰を入れるとモツカレーに......。もはや塩ラーメンの原型がなくなってしまいそうな気もしますがおいしそうです。

■豚骨ラーメンは「スタミナ系」
「濃厚な豚骨ラーメンのスープには、さまざまな味を重ねることで、よりうまみが増します。2種類のアレンジを紹介します。

豆板醤(とうばんじゃん)+おろしにんにく...豆板醤とおろしにんにくを、辛さを調整しながらお好みの量入れます。ガツンとした辛みで体が温まるので、風邪気味のときにもおすすめです。
スクランブルエッグ+ニラ...フライパンで炒り卵を作り、皿にあけ、同じフライパンでニラに軽く火を通します。ニラに火が通ったら、炒り卵をフライパンに戻して軽く混ぜれば完成。これを豚骨ラーメンに乗せます。少し手間がかかりますが、具だくさんのスタミナメニューになります」

いずれも寒い時期にたっぷり汗をかけそうなメニュー。特に「豆板醤+おろしにんにく」は、風邪を引いて食事を作る気にならないけど、栄養は取らなきゃ......というときにも手軽で良さそうです。


カップラーメンに具をちょい足しするときは、「歯ごたえがあるものを加える」といいそう。やわらかな麺を食べる際、具のシャキシャキ感がアクセントになるようです。ぜひあなたも、ちょい足しレシピでいつもとちょっと違う味のカップラーメンを楽しんでみてくださいね!

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ