ここから本文です

メイン料理はおいしそうにできたけど、時間をかけすぎてしまってその他のおかずができていない......。そんなときに、超特急で1品増やせられたらいいですよね。そこで、100文字で説明できる超カンタンレシピを集めてみました。

サムネイル

■マヨネーズきのこ炒め
・材料(2~3人分)
好きなきのこ(エリンギ、まいたけ、しめじなど)...200g
マヨネーズ...大さじ2
醤油(しょうゆ)...適量
黒こしょう...適量

1.きのこの石づきをとり、適当な大きさに割く
2.フライパンにキノコとマヨネーズを入れ、強火で炒める
3.きのこがしんなりしてきたら、醤油・黒こしょうを適量に振ってできあがり

メインのおかずが和風でも洋風でも合いそう。調味料も家にあるものばかりなのがうれしいですね。

■チンゲンサイとツナあんかけ
・材料(2~3人分)
チンゲンサイ...2束
ツナ缶...1つ
ごま油...小さじ1
水...50cc
かたくり粉...小さじ半分
チキンコンソメ...小さじ半分
塩こしょう...適量

1.チンゲンサイを5センチ幅に切る
2.フライパンにツナ缶とごま油を入れ、強火で炒める
3.火が通ったら、かたくり粉とチキンコンソメを水で溶いたものを回しかけ、とろみをつけ、適量の塩こしょうをかけてできあがり

メインのおかずが中華のときにおすすめ。ホタテの缶詰でも作れます。

■きゅうりとちくわのからしマヨ和え
・材料(2~3人分)
きゅうり...1本
ちくわ...1本
マヨネーズ...大さじ1
からし...適量

1. きゅうりとちくわを食べやすい大きさに切る
2. マヨネーズとからしを和えてできあがり

からしの量を調整すれば、子どもも食べられます。

■わかめとしめじのポン酢和え
・材料(2~3人分)
ぶなしめじ...100g
乾燥わかめ...3g(大さじ3)
鶏ガラスープの素(粉末)...大さじ半分
ポン酢...大さじ半分

1.ぶなしめじは石づきをとって小分けにし、しんなりするまでレンジで加熱
2.その間に、わかめを水で戻してよく絞る
3.ぶなしめじから出た水をきり、全ての材料を混ぜればできあがり

レンジを使うので、別の料理と平行しながら作られるのがこのレシピのいいところ。さっぱり和風な1品です。ごま油を入れれば中華風に早変わりします。

■厚揚げと白ごまの煮物
・材料(2~3人分)
厚揚げ...1枚
しょうが(チューブタイプでOK)...1センチ
白ごま...大さじ1
醤油...大さじ1と1/2
みりん...大さじ1
砂糖...小さじ1
水...50cc

1.厚揚げを食べやすい大きさに切る
2.鍋に厚揚げ以外の材料を入れ強火にかける
3.煮立ったら厚揚げを入れ、 5分程度煮てできあがり

和食に合う、やさしい味です。

■なすとベーコンのチーズ焼き
・材料(2~3人分)
なす...2個
ベーコン...50g
とろけるスライスチーズ...2枚
オリーブオイル...大さじ1

1.なすとベーコンを5ミリ幅に切り、耐熱皿に交互に並べてオリーブオイルをかける
2.ちぎったチーズをのせ、1000wのオーブントースターで10分程度加熱してできあがり

アルミホイルを上からふわっとのせると、チーズを焦がさずに済みます。メーンディッシュが洋風のときにおすすめ。ケチャップをかけて食べてもおいしいです。

■ハムとツナの焼き春巻き
・材料(2~3人分)
春巻きの皮...3枚
スライスチーズ...3枚
ハム...3枚

1.春巻きの皮を半分に切る
2.スライスチーズとハムを半分に切り、皮に乗せてクルクルと巻く
3.巻き終わりを下にして天板にのせ、オーブントースターで3分ほど焼く
4.よい焼き色がついたらできあがり

こちらもトースターでの調理なので、別の調理と平行して作れます。多めに作れば、明日のお弁当のおかずにもなりそう。

■即席ザワークラウト(キャベツの漬物)
・材料(2~3人分)
キャベツ...1/8
白ワインビネガー(なければ酢)...50ml
水...50ml
砂糖...大さじ1
塩...小さじ1
ローリエ...1枚
黒こしょう...ひとつまみ

1.キャベツを細かめの千切りにする
2.耐熱皿に全ての材料を入れてよく混ぜ、500wのレンジで7、8分加熱する
3.冷めたらできあがり

ザワークラウトは、ドイツのキャベツの漬物。さっぱりした味で、スペアリブなどのこってりとした洋風の肉料理によく合います。

■卵のココット
・材料(2人分)
ベーコン...2枚
卵...2個
粉チーズ...適量
マヨネーズ...小さじ2
こしょう...適量
乾燥パセリ...適量

1.ココット皿の内側をベーコンで覆う
2.卵を割り入れてマヨネーズをのせ、上から粉チーズと乾燥パセリ、こしょうを振りかける
3.1000wのオーブントースターで8分ほど焼けばできあがり

ココットとはフランス語で鉄製、陶器製の鍋または小鍋のこと。お料理では小さなお皿(ココット皿)に野菜などを敷き、卵を入れてオーブンで焼くことをいいます
オレガノやバジルなどのハーブを振りかけてもおいしいです。

■なすのピリ辛煮浸し
・材料(2~3人分):
なす...3本
鷹(たか)の爪...1本
ごま油...大さじ3
麺つゆ...大さじ2
水...100ml
鶏ガラスープの素(粉末)...小さじ1
小ねぎ...適量

1.フライパンにごま油と鷹の爪を入れて熱し、乱切りにしたなすを入れて中火で3分ほど焼く
2.麺つゆ、水、鶏ガラスープの素を加え、ふたをしてなすがクタクタになるまで煮る
3.小口切りにした小ねぎをふりかける

おつまみの代わりとしても良さそうです。


サイドメニューを作る時間が短くて済むなら、難しいメイン料理に挑戦するのもアリですよね。また、副菜が多いと食事に彩りが出る上、栄養バランスも向上しそう。皆さんも、ぜひ「ラクしておいしい晩ご飯」を作ってみてくださいね。

(Felix清香+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ