ここから本文です

1人で暮らしていると、実家の温かさやありがたみが身にしみますよね。しかし、社会人になっても実家で暮らす女性も少なくありません。そこで実家暮らしの20~30代の女性に「実家を出ない理由」を聞いてみました。

サムネイル

■貯金のため
「1人暮らしで消費するお金を貯金に回して、自分の好きなことに使いたいので」(26歳/広告)

1人暮らしは、家賃や光熱費など出ていくお金が多いもの。それらの出費を抑えれば、かなりのお金が手元に残ります。

■1人は寂しい
「ずっと家族と暮らしてきたので、急に1人で暮らすのは寂しいから」(31歳/飲食)

好き勝手できる1人暮らしは、快適な反面、寂しさを伴うもの。恋人を作るという手もありですが......家族と恋人とでは埋められる寂しさが違うのかもしれませんね。

■交通の便がいい
「実家が都内にあって会社も都内なので、家を出る理由がない」(30歳/医療関係)

通勤や買い物などで、不便がないので実家を出る理由がないそう。地方に住んでいる人にはうらやましい限りです。

■家事をやってくれるので
「何度か家を出ましたが、仕事が忙しいと帰ってそのまま寝る生活なので家が荒れ放題。実家だと、家事をやってくれるのがありがたい」(28歳/IT)

1人暮らしでは、家事のすべてを自分でやらなくてはなりません。親が家事をやってくれる実家は魅力的です。

■高齢な親が心配
「両親が高齢なので心配。親と一緒に暮らせる時間を大切にしたいから」(33歳/旅行代理店)

親離れ、子離れが大切などと言われますが、親と過ごせる時間は限られているもの。そういう時間を大切にするのもいいのかもしれません。

■地元が好き
「地元に友達がいっぱいいるし、育った町だから愛着があるので」(23歳/アパレル)

見慣れた街並みや友人、そんな環境から抜け出すのは寂しいですよね。職場から通える範囲なら、無理をしてまで家を出る必要はないかも?


実家を出ないのは、掃除や洗濯、食事などを家族が協力してくれたり、生まれ育った町への愛着があったりすることが理由のよう。また、「一人暮らしを解消して実家へ戻った」という人もちらほら。一人暮らしを経て実家のありがたさに気付けると、実家へ戻ってから家族への感謝の気持ちを抱けるようになりそうですね。

(船橋麻貴+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ