ここから本文です

女性から聞くことの多い「彼氏がなかなか結婚を考えてくれない」という悩み。結婚に対して消極的な男性が増え、逆プロポーズも珍しくなくなってきた昨今、「結婚できない」でなく「結婚しない」独身男性に、なぜ結婚しないのか本音を聞いてみました。

サムネイル

■幸せの青い鳥を追い求めて
「今の彼女よりももっと良い女性や理想に近い女性が他にいるかもしれないと思っているから、なかなか結婚に踏み切れない」(32歳/東京)

自己評価が高い男性は陥りやすい心理状態? 幸せの青い鳥は、案外すぐそばにいるのかもしれませんが。

■自由がなくなるのが怖い
「結婚したらお金も自由に使えなくなるし、遊べなくなるから。まだもう少し自由でいたいので」(30歳/埼玉)

「縛られたくない、自由でいたい」と考える男性は多いもの。自由気ままな独身生活を謳歌(おうか)しているならなおさらかもしれません。

■可能性が狭まる気がする
「独立して自分の会社を作るのが夢ですが、結婚すると守りに入ってしまうと思う。自分の可能性が狭まる気がするので、彼女がいても結婚しようとは思いません」(33歳/東京)

脱サラ、起業などを目標にしている男性にとっては、結婚はまだまだ先の話のよう。男性の夢をしっかりサポートできる女性が相手なら、その限りではなさそうですが。

■養える自信がない
「給料が安すぎて、自分の生活でいっぱいいっぱい。家族を養える自信がないから。共働きが大半の世の中とはいえ、自分の稼ぎが少なすぎてはやっぱり不安です」(29歳/東京)

経済面での不安を抱える男性にとって、「子どもが生まれたら仕事は辞めたいな」などの彼女のセリフがプレッシャーになることもありそうです。

■責任が増えるだけに思える
「同棲(どうせい)生活が長くなるにつれ、結婚に踏み切ろうとは思えなくなってしまった。結婚をしたら、責任が増えるだけに思えてしまうから」(33歳/千葉)

同棲生活が長く結婚に至らないカップルは一度同棲を解消して、お互いの大切さを再確認してみるのも手かも。

■子どもが欲しいと思わない
「子どもが欲しいなら結婚しなきゃいけないと思うけど、子どもが欲しくなければ結婚する意味がイマイチわからないから」(32歳/東京)

子どもを欲しいと思わない人にとって、結婚は不必要なのかも。とはいえ、子どもが欲しいと考えているパートナーの場合、見切られる可能性もありそうです。


「大好きな人と家庭を築きたい」、「若いうちに子どもを産みたい」という夢を持つ女性も多いもの。悲しいかな、時代の流れもあり、なかなか叶いづらくなっているのが現状なのでしょうか。でも結婚って、そんなマイナス面ばかりではないはず。(>>オーバー40に聞く!「男性が考える結婚のメリット」3選)経済面での不安が多く、自由恋愛が認められている時代だからこそ、結婚に対するポジティブなイメージや、安定した幸せにスポットライトを当てることが大切なのかもしれません。

(桜まゆみ+プレスラボ) 

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ