ここから本文です

仕事のキャリアも積み、金銭的にも余裕が出てくる30代~40代の独身女性。その結果、10~20代にはできなかったぜいたくな自分磨きができることもあるようです。30代~40代の独身女性が行っている「自分磨き」について聞きました。

サムネイル

■全身脱毛、エステ、美容皮膚科に通う
「全身脱毛はもう常識。ステキな男性といつでもどこでも、どんなシチュエーションになっても大丈夫!(笑)」(36歳/保険会社)

「美容皮膚科でお肌のピーリングをしている。おかげでつるつるタマゴ肌をキープ」(32歳/情報技術(IT))

「エステには定期的に通っている。イイ男をゲットしたいなら、20代に負けないようにケアするべき」(38歳/広告)

最近は美しい30代、40代が増えています。納得がいくまで自分にお金をかけたり、自分似合う美容を探し続けたりした結果なのかもしれません。

■高級な化粧品&サプリメント
「基礎化粧品にはこだわる。高いけど、化粧水は1万円、保湿クリームは6万円の物を使用している」(38歳/広告代理店)

「毎日欠かさず、就寝前にコラーゲン入り美容ドリンクを1本飲む。けっこうな出費にはなるが、これで5歳くらいは若返っているはず......」(39歳/PR)

化粧品やサプリメントは継続が必要です。まさに独身女性の特権とも言えるかもしれません。

■食生活&運動
「白米を玄米に変え、酵素ドリンクを飲んでいる。あと、食事をする際は野菜から箸をつける『食べる順番ダイエット』をしています」(35歳/福祉)

「週1回の加圧トレーニングで体を引き締め、週3回のホットヨガで代謝を上げています。これで、現在のボディラインをキープ」(38歳/小売り)

「モテる女性は料理上手、ということで料理教室に通っている。自炊も頑張ってます」(31歳/医療)

美しさは内側から。化粧などでごまかすのではなく、自然で健康的な美しさを目指したいですね。

■将来のための資格取得
「将来何があっても働けるように、資格を取得。漢検、野菜ソムリエ、医療事務、宅建など......。全部は使わなくてもどれかは役立つと思う」(31歳/商社)

「ネイリストの資格を取得しています。今は会社務めだが、いずれ結婚して妊娠出産したら、自宅で開業したい」(33歳/商社)

資格取得も自分磨きのうち。単なる資格マニアにならないように、本当に必要なものを選ぶことも大切です。

■英会話で国際派に
「海外旅行が趣味で、英語も勉強中。デキる男と結婚したら海外転勤もあるかもしれないし(笑)、日常会話くらいできないと」(34歳/情報技術(IT))

「外国人と結婚したい。だから、英会話学習を続けています」(30歳/飲食)

結婚生活を見据えて学んでいるところはさすが。具体的な夢を描けば、きっと楽しんで自分磨きできるはずです。

■ブランド品の似合う自分
「ブランドの服やアクセサリーは自分への投資。なぜなら、それに見合う自分になれるように自然と努力をするから」(39歳/公務員)

「背伸びだと分かっていても、あえて質の良いブランドを身に着ける。バーキンのバックを身に着けたときは、自然と背筋も伸びる」(37歳/PR)

一流ブランド品は、自分を高めてくれる道具の一つ。確かに、ワンランク上の自分を目指すきっかけを与えてくれるかもしれません。


30代~40代の独身女性は、自分にとって価値のあるものを見極め、投資しているようです。お金も時間もあまりケチらず、自分磨きを楽しんでいるのはうらやましいところ。そんな充実した雰囲気に、周りの男性は自然とひかれていくのかもしれませんね。

(齊藤かおり+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ