ここから本文です

いつの時代も、男性は女性に対して勝手な幻想を抱いているもの。「女の子は清楚(せいそ)で可憐(かれん)」......そう思っている男性は、女性が思う以上に多く存在しています。そんなとき男の想像の範囲を外れる行動を取ると、場合によっては「不潔」と感じられることも。男性の皆さんに、女性に対して不潔だと思った行動について聞きました。

サムネイル

■職場での振る舞い
「同僚の女性。出社し自分のデスクについて最初にするのが、ブーツを脱いでそこにスプレーをシューッ......。においに気を遣っているのはわかるしいいんだけど、もう少し見えないところでやってほしい」(30歳/広告)

「仕事の合間にお菓子をくれるのはうれしいけど、包装されていないやつを手渡ししてくれたりすると『自分の手で取りたかった...』と思うことがある。キーボードは相当汚いっていう話もあるので、それを触った直後に手渡されるお菓子は、なかなかもんもんとする味わいがあります」(33歳/システムエンジニア)

イギリスの消費者雑誌「Which? Computing」誌が行った調査の結果、キーボードによっては"便器の5倍レベルのバクテリアが検出"されたそう。自分は気にしなくても、人によっては気にする人がいそうです。

■カバンの汚れに要注意
「同僚の薄い花柄のカバンが薄汚れていて気になってしまう。柄が柄だけに何か陰惨な感じがして」(29歳/メーカー)

買ったときはかわいくても、薄い色合いだと汚れや痛みが際立ってしまいます。汚さないように気を付けるか、濃い色のカバンに変えた方がいいかも。

■化粧ポーチはその人を表す?
「付き合って間もない彼女の化粧ポーチの中がチラッと見えてしまったことがあったんですけど、紙クズなどで雑然としていて、『この子は万事こんな感じなのかな』と。思わず『もうちょっとなんとかならない?』と言ってしまいました」(23歳/飲食)

化粧ポーチの中身を目撃される機会は少ないもの。その分、女子は油断してしまうのかもしれません。

■電車のふるまい
「電車に乗りあわせたきれいな女性が、手で口を覆わずに大あくびしているのを見ると、不潔とまではいかないけど、ちょっと残念な気分になります」(26歳/メーカー)

「電車の中で何かを食べてる女性。マナーとかもありますが、自分はすごく下品に感じてしまいます」(38歳/IT)

仕事帰りの電車の中では気を抜いてしまうこともありますが、公共の場ということを忘れずに。

■女性の部屋は人間性につながる情報が満載!
「いい感じの飲み友達の女性がいて、ある日その人の部屋で飲み直そうということに。部屋に上がるとゴミ箱がなくて、大きいごみ袋が口を開けて部屋の隅に置かれるのを見て、悲しくなった」(30歳/製造)

「初めて彼女の家に行った際、靴を脱ぎそろえないところから怪しい雰囲気は感じていたのですが、服は畳まないで散らばってるわ、ブラジャーはその辺に投げ捨ててあるわで衝撃を受けていたところ、極めつけはトイレを借りた際に、座って目の高さにある棚に使用済みの生理用品が丸めて置いてあった」(25歳/教育)

とはいえ、「『部屋にゴミ箱がなくて代わりにごみ袋』はむしろ好感が持てる」(33歳/フリーター)といった意見もあったので、やはり感じ方は人それぞれということでしょうか。


男性がやっていても気にならないような行動も、女性が同じことをやることで不潔と受け止められてしまうケースも少なくないよう。理不尽な話ではありますが、それが男心ってやつかもしれません。

(武藤弘樹+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ