ここから本文です

原作は累計発行部数2,300万部を突破、2013年10月からは第2期アニメが放送されている高校バスケを舞台とした人気漫画『黒子のバスケ』。男女問わず高い人気を誇っていますが、その魅力とはなんでしょうか。『黒バス』ファンに魅力を聞いてみました。

サムネイル
▼GYAO!『黒子のバスケ』無料配信
※毎週火曜、土曜更新で順次配信中
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00066/v12614/v1000000000000015204/


■好きなキャラクターが必ずいること
「AKB48ばりにキャラクターが次々と出てくるので飽きません。必ず好きなキャラクターが出てくるし、ストーリーの完成度の高さに驚きます」(24歳/女性)

主要キャラクター以外にも、ヒロインやチームメンバーが数多く登場します。新キャラクターも次々登場する様子は、まさに漫画界のAKB48?

■バスケ好きの男性からも支持
「学生時代にバスケ部に所属しており、もともとバスケが好きだったので見始めました。チームメイトたちの友情に胸が熱くなることも多く、懐かしくなります」(31歳/男性)

やはりスポーツ作品にチームメイトの友情は欠かせない?

■主人公が珍しいタイプなこと
「異常に影が薄いという主人公のキャラが面白い。また、他のキャラクターが個性的でイケメンなのも魅力!」(29歳/女性)

他にも、現役モデルやメガネ男子も登場します。影は薄いけど時折見せる男前な姿の主人公・黒子にハマる女性も多い?

■映像にこだわりがあること
「特に第2期のオープニング映像がとてもカッコイイ。観客席の様子やスピード感のある試合風景など、本編はもちろん、オープニングを見るだけでも映像面にもこだわりがあるのが分かります」(25歳/女性)

制作側のこだわりが感じられる映像は、心をつかまれてしまいますね。

■青春が感じられること
「キャラクターそれぞれのドラマがしっかり作られている。普通だと、スタメンぐらいにしかフィーチャーされないけど、ベンチの選手たちに至るまで作りこまれている。そして、何より青春が感じられる」(29歳/男性)

部活に燃え、チーム一丸となって全国大会を目指す。その中にあるさまざまな葛藤は青春時代ならでは甘酸っぱさをよみがえらせるかもしれません。


『黒子のバスケ』は、10年に1度の逸材が中学の同級生に5人も存在していたという設定。それぞれ別の高校に進学した彼らに、主人公・黒子の所属している誠凛高校バスケ部が挑むというストーリーです。ストーリーの面白さはもちろん、キャラクターや映像にも注目が集まっているようです。
特に女性受けしている作品と見られがちですが、キャラの充実度、青春を感じさせる熱いストーリーなど、男女問わず人の心を引きつける魅力が満載です。ぜひ一度ご覧くださいね!

▼GYAO!『黒子のバスケ』無料配信
※※毎週火曜、土曜更新で順次配信中
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00066/v12614/v1000000000000015204/

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ