ここから本文です

プロポーズをする日として選ばれることも少なくないクリスマス。女性が夢見る「クリスマスのプロポーズ」とはどんなものなのでしょうか。20~30代の女性の皆さんに、クリスマスにされたい理想のプロポーズを聞きました。

サムネイル

■靴下に指輪
「クリスマス当日に目覚めると、靴下の中に結婚指輪」(26歳/広告)

 まさに「恋人はサンタクロース」。ベタすぎるシチュエーションですが、喜ぶ女性は多いのかもしれません。

■ケーキに指輪
「高級レストランでのデート、クリスマスケーキの中に指輪が入っていたら、ドラマみたいでうれしい」(24歳/飲食)

 よくドラマなどで見かける光景です。食べる際にはガブリとかじって歯を痛めないように気を付けたいところ。

■イルミネーションでプロポーズ
「イルミネーションの中で、片膝を立てた彼にプロポーズされたい」(28歳/医療)

 欧米のようなプロポーズ。女子たるもの、プロポーズされるときはお姫様扱いされたいですよね。

■サンタ姿でプロポーズ
「サンタの格好した彼に、サプライズで結婚を申し込まれたい!」(31歳/出版)

 心の準備をしていないと、いろんな意味でびっくりしてしまいそう。

■お泊り後の朝に......
「クリスマスでホテルにお泊まりしたとき。朝のさわやかな空気の中で言われたい」(34歳/IT)

 愛を確かめ合った翌朝、さりげなく告げられるのも幸せな気持ちになるようです。

■自分だけに見せる顔
「友人たちとのクリパの帰り道。『これから毎年、クリスマスを一緒に過ごそう』と言って、指輪を渡されたい」(30歳/教育)

 友人たちには見せない顔を見せられると、キュンとしますよね。最高のクリスマスの思い出になりそうです。


さり気ない告白もさることながら、ロマンチックなプロポーズを夢見る女子も多いよう。クリスマスにプロポーズを......と考えている男性の皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(船橋麻貴+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ