ここから本文です

もうすぐクリスマス。恋人がいる人の多くは、プレゼントを贈り合うのではないでしょうか。相手のよろこぶ顔が見たくて今年は少し奮発するという人や、お財布事情から少し控えめにする人まで、その予算はさまざまですよね。一体、恋人へのクリスマスプレゼントの相場はいくらなのでしょうか。
20~30代の300人の男女にアンケートし、恋人へ贈るクリスマスプレゼントの金額を聞いてみました。(株式会社クロス・マーケティング調べ)

サムネイル

―まずはこんな質問。

Q. 恋人へのクリスマスプレゼントの金額を教えてください
0円~5,000円......23%(69人)
5,001円~10,000円......26%(78人)
10,001円~20,000円......29%(87人)
20,001円~30,000円......14%(43人)
30,001円~40,000円......4%(12人)
40,001円~50,000円......2%(5人)
それ以上......2%(6人)

一番多かった意見は10,001円~20,000円。また、全体の8割が20,000円以下という結果になりました。プレゼント代だけでなくクリスマスディナー代もかかることを考えると、総費用としては妥当な気もします。しかし、中には50,000円以上という人も......。それぞれの金額の理由を聞いてみました。

■0円~5,000円......23%(69人)
「金額ではない。気持ちが大切」(34歳/女性/東京)

「お金がないから」(25歳/女性/兵庫)

「無理しない程度で贈り合うことにしている」(27歳/女性/広島)

「たとえ恋人でも、もったいないので」(29歳/男性/埼玉)

「クリスマスプレゼントより他の記念日を重視しているから」(28歳/女性/福岡)

「2,000円以内で買えるものにしようと決めたから」(26歳/女性/石川)

 もったいないなんて言われるとショックですが、別の記念日にもプレゼントを贈り合うことを考えると、少なめの予算で十分かも。プレゼントを贈り合ってばかりいると、お金がいくらあっても足りないですからね。

■5,001円~10,000円......26%(78人)
「誕生日が一番のメインなので、クリスマスは負担になり過ぎない額でお互いに楽しめれば良い」(33歳/女性/大阪)

「高すぎてもお互いに負担になるから」(39歳/女性/千葉)

「相手ももらって困らない程度の金額」(28歳/女性/東京)

「恋人の他、両親や祖父母にもプレゼントするし、現状の収入からみて妥当だと思う」(23歳/男性/静岡)

「誕生日プレゼントよりは安いけど、友達のプレゼントよりは高い値段」(21歳/女性/東京)

 高価過ぎるものをあげると相手が気を使ってしまう可能性も。また、安すぎると友達からのプレゼントを下回ってしまう可能性もあるので、このラインを妥当とする人も多そうです。

■10,001円~20,000円......29%(87人)
「お金をかけすぎても困るからといわれた」(29歳/女性/福岡)

「やはり大台である一万円台には乗せておく必要があると思う」(26歳/男性/兵庫)

「高すぎるものを嫌う人だから」(26歳/女性/愛知)

「2万円と決まっているから」(31歳/女性/千葉)

「選べる幅が広がるし、働いていれば負担ではない金額だから」(31歳/女性/広島)

 一番多かった10,001~20,000円台。アクセサリーにしても雑貨にしても、1万円を超えるとそれなりのものが買えそうです。

■20,001円~30,000円......14%(43人)
「欲しいと言われた物の金額」(33歳/男性/広島)

「年に一回のクリスマスだし、相手からのプレゼントもそれぐらいは欲しいから」(28歳/女性/岡山)

「もらう金額と同じぐらい」(32歳/女性/東京)

「年齢からして妥当だと思う」(31歳/女性/大阪)

「相手に気をつかわせない位の金額だと思う」(27歳/男性/広島)

「1万円以下だと安いけど、3万円以上は重い気がするから」(28歳/女性/愛知)

 もらうプレゼントの額を想定して金額を決めている人もいるよう。プレゼントを贈り合った際、互いの金額にあまりの格差があると気まずいですからね。

■30,001円?40,000円......4%(12人)
「欲しがっているものだったから買った。そしたらこの金額だった」(29歳/女性/新潟)

「ちょっとしたブランドをあげたい」(23歳/女性/兵庫)

「普段使うものをあげるなら、年齢に似合ったそれなりの物を使ってほしいから」(29歳/女性/埼玉)

「買ってあげたいものがそれくらいだから」(28歳/女性/福岡)

「女性は高いものが好き。値段=気持ちだから」(36歳/男性/広島)

 このくらいの値段になると、ブランド物の小物が買えそうです。財布やカバンなど、いいものを贈ろうと思うとこの値段になることはざらですもんね。

■40,001円?50,000円......2%(5人)
「同じくらいの物をもらっているから」(39歳/男性/福岡)

「あげたいものがお財布だと5万前後はする」(35歳/女性/京都)

「自分のためのごほうびとして買い物に使うときもそれぐらいが上限だと思うので」(29歳/女性/北海道)

 少数派となった40,001円~50,000円。何か特別なことがないと、ここまで高額な買い物はしない人が多いのではないでしょうか。

■それ以上......2%(6人)
「相手が欲しがるものが高いものばかりだから」(35歳/男性/大分)

「普段に相手の欲しがっているものをチェックすると、だいたいそのぐらいする。金額よりも中身を重視するので」(39歳/男性/東京)

「欲しいと言った物を買ってあげるから」(35歳/女性/広島)

「相手の望むものを買うので」(28歳/女性/大阪)

 5万円以上もするものを素直に「欲しい」と言うのは勇気がいりそうですが......。高価なものをおねだりしている人もいるんですね。


誕生日プレゼントのことを意識しつつクリスマスプレゼントを選ぶという意見も多く見られました。また、高価過ぎるものは相手に気を使わせてしまうことも配慮しているようです。恋人へのクリスマスプレゼントの相場で悩んでいる方はぜひ上記を参考にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

(姫野ケイ+プレスラボ)

【調査概要】
調査方法:ネットリサーチ 株式会社クロス・マーケティング調べ
期間:2013年12月9日~12月11日
対象:全国の20~39歳までの男女有職者300人

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ