ここから本文です

一昨年前ごろからコンビニエンスストアで発売され始めている、少し変わった見た目の肉まん。期間限定であることも多く、発売と同時に売り切れ続出ということも。2013年に発売された変わり種肉まん・総菜まんをご紹介します。

■ラーメンまん(担担風)
サムネイル

※この画像は公式サイトのキャプチャーです。

ファミリーマート「ラーメンまん(担担風)」(180円)


2013年12月に発売された、漫画『キン肉マン』(ゆでたまご著/集英社)に登場するラーメンマンをかたどった「ラーメンまん」。具には担担麺が入っているそうです。なんだか炭水化物が多い気がしなくもないですが、腹持ちは良さそうですね。

■エリザベスまん
サムネイル
※この画像は公式サイトのキャプチャーです。

ローソン「エリザベスまん」(160円)


エリザベスとは、漫画『銀魂』(空知英秋著/集英社)に登場する謎の生き物。
お化けのような外見ですが、足元からおっさんの足がのぞいていることから「被り物では」という憶測が飛び交っています。キャラクター設定に合わせ、エリザベスまんも中身を非公開し販売。販売終了後に「豚すきやき味」だったと発表されましたが、どう考えてもおいしそうな味に再販を望む声が出そうです。

■餃子まん
サムネイル
※この画像は公式サイトのキャプチャーです。

セブン-イレブン「餃子まん(にんにく不使用)」(130円)


セブン-イレブンで購入できる餃子まん。肉まんは丸ければいけないという概念を打ち砕いてくれそうです。焦げ目がついているなど、餃子らしさに忠実です。にんにく不使用なので、デスクで食べても迷惑はかからない......はず?

■ハローキティ肉まん
サムネイル
※この画像は公式サイトのキャプチャーです。

サークルKサンクス「ハローキティ肉まん」(150 円)


2013年11月1日、キティちゃんの誕生日に合わせて150 万食限定で発売されたハローキティ肉まん。耳がなくてもキティに見えるから不思議です。キティファンなら買わずにいられなかったと思いますが、あまりのかわいさにかぶりつくのをためらってしまいそうです。

■モンスターズインクの肉まん
サムネイル
※この画像は公式サイトのキャプチャーです。

ファミリーマート「マイク/しお肉まん・サリー/しょうゆ肉まん」(各190円)


2013年夏に発売されていたモンスターズインクの肉まんです。マイクはまだしも、イメージががらりと変わってしまったサリーには「本当にサリーなの......?」と思わずにいられません。味は塩としょうゆの2種類。どちらも定番でおいしそうですが、モンスターを人間が食べるとは、なんとも皮肉な構図ですね。

■桜ミクまん
サムネイル
※この画像は公式サイトのキャプチャーです。

ファミリーマート「桜ミクまん(こしあん)」(160円)


2012年に販売されたものの、ものによっては顔が崩れてしまうだけに「こえーよ」「グロ注意」などネット上に物議をかもしたミクまんですが、2013年は「桜バージョン」になって再販されました。私たちに2次元は2次元にとどめておいた方がいいと、大事なことを教えてくれているような気もします。


各コンビニエンスストアが遊び心とこだわりを見せる変わり種肉まん・総菜まん。ちょっとした話のタネに、あるいは「今しか食べられない」という限定感を味わうために、最寄りのコンビニエンスストアに足を運んでみてはいかがでしょうか?

(夏まつり+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ