ここから本文です

懐かしい友だちとの久々の再会を楽しむ同窓会。しかし、何気ない話題や不用意な一言でその場が一気に凍りついてしまうことも。20代以降の皆さんに、これまで参加した同窓会の経験をふまえた「同窓会で避けた方がいい話題」について聞きました。

サムネイル

■結婚・離婚話
「40歳すぎてからの同窓会。既婚者同士で『この歳でまだ独身だと絶対変な性癖あるよな』と話していたら、横に未婚の人がいて一気に気まずい雰囲気に」(43歳/男性)

「1年くらい前に結婚したと聞いた友人に会ったので『おめでとう』と言ったら、スピード離婚していた」(35歳/女性)

「名簿を見て(旧姓:○○)とついているかどうかをやたらチェックし『あの子は確かに結婚できなさそう』と話す同級生にドン引き」(30歳/女性)

圧倒的に多かったのが結婚・離婚に関する話題について。離婚する人が珍しくない時代とはいえ、デリケートな話題なだけに必要以上に触れない方がいいようです。

■髪の毛の話
「女性陣で出産後の抜け毛の話をしていたら、同じテーブルの男性陣の中に髪が薄くなった同級生がいてフォローが大変だった」(35歳/女性)

特に男性の中にはコンプレックスと感じている人も多いので注意が必要かも。「薄くなった頭を見すぎないように目線にも気をつける」(31歳/男性)という声も。

■子どもと仕事の話
「自然とお互いの子どもの話になった。でも、どこの学校を受験させるのかとかしつこく聞かれてうんざりした」(40歳/女性)

「結婚してからも仕事を続けている私。お金持ちと結婚してセレブな生活を送る同級生から『なんでまだ働いてるの?』と言われてムカついた」(34歳/女性)

結婚して家族を持つとライフスタイルが変わります。気を許している同級生とはいえ、あまりプライベートな話に踏み込まない方がベターかも。

■容姿の話
「学生時代の面影が全然ないくらい美人になってた子。どうしてそうなったのかは恐ろしくて聞けなかった......」(31歳/女性)

ダイエットなどで劇的変化を遂げたというケースならまだしも、明らかに手を加えたと分かる場合は慎重にふるまった方がいいかも。

■学生時代の話を引きずる
「学生時代、仲間はずれにしていた子の悪口をいまだに言っているのを聞いて引いた」(31歳/女性)

「同窓会で当時の担任を呼ぼうという話に。しかし、担任と全然ソリが合わなかった同級生の猛反対で実現できなかった」(28歳/男子)

同級生同士の集まりとはいえ、もうみんな大人。いつまでも学生時代のことを引きずるのはほどほどにした方が良さそうです。

■住んでいる地域の話
「東京で就職した人がやたらと『東京は?』と言ってくるのが鼻についた」(27歳/女性)

「関西の大学に進学した同級生。高校時代はマクドナルドのことを『マック』って言っていたのに、同窓会では『マクド』と連発してたのにイラッとした」(25歳/男性)

地元を離れた人にとっては何気ない話題でも、地元に残っている人にとっては嫌みに聞こえることもあるようです。


久しぶりに会うなら、楽しい会にしたいですね。話題には注意を払い、和やかな雰囲気の同窓会になるよう心がけましょう。

(大井あゆみ+プレスラボ)

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ